傑作

を含む「RAW 少女のめざめ」のつぶやき
「RAW 少女のめざめ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    36
  • 普通
    6
  • 残念
    3
総ツイート数
1,558
ポジティブ指数89
公開日
2018/2/2
原題
Grave
配給
パルコ
上映時間
98分
解説/あらすじ
2016年・第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞した、フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品。厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親と姉も...
(C)2016 Petit Film, Rouge International, FraKas Productions. ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • nahruknahlove31
    RAW少女のめざめ観た思わぬ拾い物やった現代ホラーの傑作世界中の映画祭が震撼とコピーにあったが少なくともおれは震撼した怖かったもん映像も俳優もいい余分なシーンはあるけれど邪魔じゃないラストはそう来たかアメリカ製作ホラーならこうはいかないねいかにもヨーロピアンな感触
    いいね
  • sprocket0607
    『肉』先日観た『RAW〜少女のめざめ〜』と繋げてみる愉しさがある。シチューを啜る親父の口元アップで、この映画を傑作と認定した。
    いいね
  • NORA_kimashi
    RAW 少女のめざめ、みた。 すげぇものを観た。ものすごかった。 絶対に誰にも勧めないけど大傑作。 すごかった。
    いいね
  • asktom5050
    RAW 少女のめざめ…TOHO シネマズ 六本木ヒルズ ベジタリアン女子が肉食に目覚め、段々と制御が利かず…というカニバリズム映画だが、本作はホラー映画でもグロ映画でもない。少女の通過儀礼を見事に描いた、女子版[エクウス]として、現代版[血とバラ]として、大傑作映画である。
    いいね