傑作

を含む「15時17分、パリ行き」のつぶやき
「15時17分、パリ行き」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
72%
  • 良い
    185
  • 普通
    59
  • 残念
    15
総ツイート数
18,589
ポジティブ指数86
公開日
2018/3/1
原題
THE 15:17 TO PARIS
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
94分
解説/あらすじ
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼なじみの3人の若者が犯人に立ち向かった――。 87歳で映画界の第一線を走り続けるイーストウッド監督が今回描くのは、2015年8月21日、500名以上の乗客を乗せたパリ行きの特急列車内、乗客全員をターゲットにした無差別テロ“タリス銃乱射事件”。「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」(アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン著)に基づき、イスラム過激派の武装した男が企てるなか、犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人を描く。
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
 
  • sime_sa
    近所の劇場で今週に終わりだったから、駆け込みで『15時17分、パリ行き』を観てきた。地味な映画かも知れないけど、これクリント・イーストウッドの最高傑作かも
    いいね
  • out1film
    クリント・イーストウッド『15時17分、パリ行き』 公開すぐに見ていたのだけど、あまりの傑作に、そしてそれを伝える言葉が出ずに今日まで来た。 作品の出来とは別に、語り易い映画と語りにくい映画っていう基準がある。本作は後者だ。
    いいね
  • Subculture_0925
    『15時17分、パリ行き』鑑賞。すごい! 素晴らしい傑作!
    いいね
  • maai2000
    『15時17分、パリ行き』傑作。映画好きは絶対観に行け。
    いいね
  • hiaru850turbo
    「15時17分パリ行き」を傑作と観られる人はきっと「水曜どうでしょう」を楽しめる人だと思います。
    いいね
  • evian0705
    最近観た映画。『15時17分、パリ行き』『ハッピーエンド』『ブラックパンサー』そして『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』これが傑作でした。『シェイプ・オブ・ウォーター』に次の暫定2位。3月はサリー・ホーキンスにしびれた。
    いいね
  • waseda9
    『15時17分、パリ行き』、さわやかな映画。 クリントイーストウッドの映画の撮り方って、究極だよなあって思う。グウの音もでない。『ハドソン川の奇跡』も傑作だったけど、これも傑作だなあ。今年暫定ベスト1。
    いいね
  • nanbaincidents
    今日の締めは『15時17分、パリ行き』。傑作もここまでくると国宝の域。どなたかもおっしゃっていたけど、まるでロメールの味わいではないか。個人的にはオリヴェイラの叙情も連想。イーストウッドが切り拓いた、最後に本物出て来る系が最初から本物出て来る系への進化。
    いいね
  • waratteyoritomo
    「15時17分、パリ行き」看た。 「シェイプオブウォーター」のようなカルト傑作感は無いが色々た語り所も多いよい映画だった。 「ハドソン川の奇跡」に続き、アメリカ人を勇気付けたいという意図を感じた。
    いいね
  • masato009
    『15時17分、パリ行き』期待値を思い切り低くして見たせいもあろうが、私はこの作品にはかなり肯定的。決して大傑作ではないけれど、描きたかったメッセージがストレートに伝わってくる佳作。ただし間違ってもこれをキネ旬の1位にはするなよ!
    いいね
  • masato009
    『15時17分、パリ行き』何だよ、面白いじゃんか。そんな大傑作ではないけれど、こんなワンアイデア的な内容でよく90分以上退屈させずに見せたものだと思う。ボンクラな若者が、人生の一瞬の決断と勇気、そしてボンクラなりに積み重ねてきた経験によって英雄になる展開は、ちょっと胸熱。
    いいね
  • BucksAg
    「15時17分、パリ行き」観た。メインディッシュの美味しさを伝えるために下拵えをたっぷり見せる料理番組のような映画。なのに素材だけ放り出されて煮込みまくるみたいな。演出放棄のようで実は用意周到。クソ面白い。今年これを越える映画が現れるのか心配になる大傑作。
    いいね
  • bonkuratv
    「15時17分、パリ行き」傑作。個人的に、イーストウッド自身が出演しなくなって以降の作品群の中では断トツ。イーストウッドは伊達や酔狂で本人を出演させた訳では無く、間違い無く、スペンサー・ストーンはスペンサー・ストーンでしか演じられないという確固たる意思の上で判断している。
    いいね
  • mental_yu
    15時17分、パリ行き 余りにも淡々と、余りにも劇的 人生とはかくも平凡でドラマチック イーストウッドはどんな視点でこの世界を観ているのだろう 傑作
    いいね
  • yukiyuki_pizza
    『15時17分、パリ行き』観たんですけど大傑作だったのでしばし放心状態でーーす!
    いいね
  • tremollo
    '15時17分、パリ行き'、三人が極めてナチュラルに映画の中で'演技'していて素晴らしかった。緩急も見事。バックグラウンドから描いたところも良かった。なぜ軍隊に行ったのか、友情が育まれたのかなど。大変な撮影だったろうに、さらりとさすがで脱帽。傑作です。#映画
    いいね
  • ofvaral
    『15時17分、パリ行き』 ハリウッドスターが演じるのではなくナイトクラブで羽目を外す落ちこぼれの本人が演じることで、彼らの勇気がホントに素晴らしいものだと教えてくれる。新しい映画の手法に括目せよ!傑作!
    いいね
  • stmt
    「15時17分、パリ行き」みた。ハドソン川でイーストウッドの狂気は頂点に達したのであとは穏やかな良作を数本とって健やかに…などと考えてた自分の頸動脈を締めてやりたい。傑作。
    いいね
  • lonegothdog
    『15時17分、パリ行き』劇場で鑑賞。平凡な若者の人生の何気ない一瞬がまるで伏線となるかの如く、"事件"に向けて収斂していく構成・演出力に脱帽。異様に尺の長い旅行パートなど、歪なバランスも味わい深い。監督の名人芸に魅せられる傑作です
    いいね
  • oldplain
    新ピカで『15時17分、パリ行き』。若干空席はあるけどほぼ満席。年齢層は高め。テロ阻止の汗握る系を予想していたけど、C.イーストウッドだからそうはいかない。もはや役者も使わない94分。なにも足さないなにも引かない、山崎。。のような傑作。すでにじわじわときている。ママたちがいい。
    いいね
    もっと見る Loading...