TOP >作品データベース >暁に祈れ >レビューワード

傑作

を含む「暁に祈れ」のつぶやき
「暁に祈れ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    44
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
1,541
ポジティブ指数92
公開日
2018/12/8
原題
A Prayer Before Dawn
配給
トランスフォーマー
上映時間
117分
解説/あらすじ
ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を過ごすうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収容される。そこは殺人、レイプ、汚職が横行する、この世の地獄のような場所だった。死と隣り合わせの日々を過ごすビリーだったが、所内に設立されたムエタイ・クラブとの出会いが彼を変えていく――。
© 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS
 
  • tmkono
    『暁に祈れ』。タイ刑務所に薬物で収監された英国人ボクサーが所内のムエタイチームに入り、地獄の中で自分を取り戻していく。前情報ナシで見たら実話だった。実際の元囚人が出演、タイ語に字幕ないので不安と逃げ出したい感が強烈。キッツい。ラストに熱い秘密が。やはり男の背中で始まる映画は傑作!
    いいね
  • lonegothdog
    『暁に祈れ』劇場で鑑賞。タイの刑務所に収監された男の壮絶な闘い。本物の受刑者や囚人を起用した事になる、"地獄"と呼ばれた刑務所の空気感、役者に肉薄する映像の迫真性が凄まじい。葛藤を拳に込め、闘いに挑む主人公の背中に心が昂る。傑作です
    いいね
  • DORFNBxDvxuT0uW
    「暁に祈れ」を埋め尽くすタトゥーの多さに最初は恐怖を抱きつつも、次第にそれは仲間内の暖かみと言うか別のものへと変わっていきました。肉体の素晴らしい映画でした。ボクシング(これはムエタイだけど)は本当、傑作多い!
    いいね
  • nishi_ogi
    『暁に祈れ』を観ました。 昔々、元東映の七條さんのガイドで大先生御一行とマニラの刑務所に立ち入ったことがあるのですが、その時の空気を思い出すイヤなリアリティ。 ていうか原作はタイだけど、ロケ地はフィリピンのようなので、もしかして…。 映画は傑作。
    いいね