傑作

を含む「ハウス・オブ・グッチ」のつぶやき
「ハウス・オブ・グッチ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    74
  • 普通
    8
  • 残念
    1
総ツイート数
3,736
ポジティブ指数90
公開日
2022/1/14
原題
House of Gucci
配給
東宝東和
解説/あらすじ
1995 年 3 月 27 日ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。殺害されたのは、世界的なトップブランドの元祖と呼ばれる GUCCI 創業者グッチオ・グッチの孫にあたる 3 代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況が続く中、その実行犯の黒幕が明かされる。それは妻のパトリツィア・レッジャーニだった―。
ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • afxyama
    映画『ハウス・オブ・グッチ』鑑賞。これも「家族は呪い」ということを描いている、僕の好きなテーマ。誰が悪いわけでもなく、グッチ家の人々が没落していく様は、「グッチ」というブランド名のみが独り歩きしていく過程になっていて、恐ろしくも面白い。リドリー・スコット、傑作続きで凄えな。
    いいね
  • UnstableState_
    周りの評判が悪かったので、見る前は前菜程度に思っていたが、見はじめてビックリ。これは、ヤバイやつだと感じ、直ぐに背筋を正してスクリーンに向かい直しました。『ハウス・オブ・グッチ』は、極上のディナーでした。 傑作『悪の法則』の系譜に属するヤバいスコット作品ですので、必見ですよ。
    いいね
  • UnstableState_
    リドリー・スコット監督『ハウス・オブ・グッチ』いま見てきた。 一言、傑作!!!
    いいね
  • _p0l1t1k
    『香川1区』と『ハウス・オブ・グッチ』を観てきた どちらも傑作だった…いや、衝撃度で言えば『香川1区』のが凄いか
    いいね
  • VVadachin
    『ハウス・オブ・グッチ』脚本と演出に不満もありつつ2時間39分飽きずに観られなのは俳優陣の演技合戦のおかげです。リドリー・スコットじゃなかったらもっと華麗で純粋で下品でがめつい、脂ぎった人間達の栄枯盛衰を描いた大傑作になっていたはず。
    いいね
  • VVadachin
    『ハウス・オブ・グッチ』この映画の問題点は監督がリドリー・スコットだということだろうな。『LORO』のような作品なのかなと期待していたんだけどな。俳優陣と同じくらいリドリー・スコットが大暴れして大胆な演出をしていれば大傑作になっていたとおもうんだけどなぁ。生真面目な人なんだな。
    いいね
  • 19911005st
    リドリー・スコット監督の「ハウス・オブ・グッチ」を観てきた。めちゃくちゃ面白い映画でした。グッチに取り憑かれた女性が、グッチ家ともども破滅してしまう物語だったと思う。傑作映画でした。リドリー・スコット監督、さすがです!
    いいね
    関連動画
    more info

    follow us