切なく

を含む「ありがとう、トニ・エルドマン」のつぶやき
「ありがとう、トニ・エルドマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    92
  • 普通
    9
  • 残念
    6
総ツイート数
2,557
ポジティブ指数92
公開日
2017/6/24
原題
Toni Erdmann
解説/あらすじ
悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリート(ペーター・ジモニシェック)は、コンサルタント会社で働く娘のイネス(ザンドラ・ヒュラー)とあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、彼女が働くブカレストを訪れることにする。父の突然の訪問に驚く彼女だったが、何とか数日間一緒に過ごして、父はドイツに帰ることになる。少しホッとした彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れて…。
© Komplizen Film
 
  • milyfuji
    『ありがとう、トニ・エルドマン』実際こんな父親だったら迷惑かもしれないが、娘を思う彼の心情が伝わるにつれ、切なく少し困ったような表情の父と娘の交流が良い。しかしタイトなワンピが脱げなくなってからの展開にはビックリ。気をつけよww
    いいね
  • kryptonite_jpc
    『ありがとう、トニ・エルドマン』恋もそっちのけで仕事一筋なキャリアウーマンと、人を笑わせたり驚かせたりするのが好きな父親。娘の様子が心配なあまり娘の住む街へ。父親の奇行めいた行動で娘を戸惑わせる様子が面白くもあり切なくもあり…
    いいね
  • P_Kedama
    『ありがとう、トニ・エルドマン』すごく良かった!長尺なのに全然眠くならないどころか笑ったり苛ついたり切なくなったり、感情が忙しく揺さぶられた。大袈裟な劇伴や説明的な描写がないお陰で、素直に心に届く感じ。内容は知らなければ知らないほど面白いので秘密。観て! #映画 #eiga
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us