切なく

を含む「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のつぶやき
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    134
  • 普通
    17
  • 残念
    0
総ツイート数
2,309
ポジティブ指数90
公開日
2019/8/30
原題
Once Upon a Time in Hollywood
配給
ソニー・ピクチャーズ
解説/あらすじ
クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作。1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンによる女優のシャロン・テート殺害事件を題材に描く。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • m_nagahama
    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観てきました。シャロン・テート事件のこと調べてから行ってホントによかった。もっと切なくなる系かと思ってたら最後はニッコリできる良い映画でした。しっかり3時間あってちょっとしんどかったけど好きだなーこの映画
    いいね
  • hobi_martin
    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」観てきました🙌 だらだらグダグダ、でもなぜか目が離せないタランティーノ監督の映画。クライマックスはやりすぎで思わず笑っちゃったけど、同時にちょっぴり切なくなった…実際に何があったかを知ってると…ね…
    いいね
  • hal_tika
    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」鑑賞。良い意味で期待を裏切られたし、映画は虚構であるからこそ楽しめるし、故に鑑賞後に切なくもなるのだよなと今作を観て改めて。シャロンテートに関して少しググってから観ると、より衝撃を味わえるかと。鑑賞後鳥肌が止まらなかったよ。傑作!
    いいね