TOP >作品データベース >SP 革命篇 >レビューワード

切なく

を含む「SP 革命篇」のつぶやき
「SP 革命篇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    42
  • 普通
    4
  • 残念
    3
総ツイート数
3,052
ポジティブ指数93
公開日
2011/3/12
解説/あらすじ
公安の目をかいくぐり、不穏な動きを見せる国家要職を担うキャリア官僚たち。その中には、与党幹事長・伊達(香川照之)の姿も含まれていた。さらに、テロリストの魔の手は、笹本(真木よう子)、山本(松尾諭)、石田(神尾佑)ら第四係のメンバーにも襲い掛かり…。衝撃の発言をした尾形(堤真一)の真の狙いとは――? 2007年11月から2008年1月まで、フジテレビ系にてオンエアされたTVドラマ「SP」の映画化第2弾。
© 2011「SP」プロジェクトチーム
 
  • y___usako
    今日はSP革命篇、地震の次の日の初日舞台挨拶が流れてのやっと本日です。うーん…分かるのですが、こんなに暗くて切なくなる舞台挨拶は初めてでした。
    いいね
  • 1111425
    というわけで、映画「SP 革命篇」を観てきた。有事にあってリーダー不在の日本を目の当たりにしている現在、この映画を見るのが吉か凶かは解らないが、ただ、面白かった。尾形(堤真一)と井上(岡田准一)の関係性が切なくてたまらない
    いいね