TOP >作品データベース >友罪 >レビューワード

号泣

を含む「友罪」のつぶやき
「友罪」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    40
  • 普通
    20
  • 残念
    8
総ツイート数
3,902
ポジティブ指数85
公開日
2018/5/25
配給
ギャガ
上映時間
129分
解説/あらすじ
ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始め…。
ⓒ 2017映画「友罪」製作委員会 ⓒ 薬丸岳/集英社
 
  • shimifer
    昨日の友罪。今もなお余韻が。生田と瑛太の、身悶え泣き叫ぶ迫真の演技に、心が震えっぱなしだった。エンドロールの瞬間、やっぱり号泣した。座席に埋まり、硬直して、しばらく立てなかった。夫婦で観て良かったと思う。いつも泣きっぱなしですまんね。
    いいね
  • dyna_indigo
    「友罪」の中で生田斗真が号泣する場面があるのだけど、これに泣いてる自分に酔ってるという様にも見えたのよね。これが、静かに嗚咽を噛み殺して泣いてたら印象も変わったのだけど。 だから悪いというわけでなく、だからそういう意識してか無意識かの仮面性が演技に出てて良かったのよ、この三人。
    いいね