号泣

を含む「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のつぶやき
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    86
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
1,389
ポジティブ指数95
公開日
2018/7/6
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
122分
解説/あらすじ
1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。女子の優勝賞金が男子の1/8だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会”を立ち上げた。待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのがボビーだ。ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは?
(C)2018 Twentieth Century Fox 
 
  • akeake10
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』実話ベースのスポーツコメディかと思ったら、彼らの生きていく上での闘いがずっと興味深くて感動的でした。出番の少ないA.カミングが、最後に主人公に伝える言葉に号泣。E.ストーンや他のキャストも素晴らしい!
    いいね
  • komonim87
    >RT 今日映画館でバトルオブザセクシーズのトレイラーが流れていてまさにこのことが起こっていたので、本編が始まる前から号泣してしまった
    いいね
  • aaaako
    バトルオブザセクシーズ、見たら号泣しそうだ
    いいね
  • monaka1008p
    バトルオブザセクシーズ、観てきました✨油断していたけど大号泣でした😭まだまだ女性の立場が弱かった時代、信念貫いて勝負に挑む主人公に心から共感したし、女性差別だけじゃなくLGBT的な要素も素晴らしく本当に感動しました。理不尽と戦う全ての人に観てほしい映画です✨
    いいね