名作

を含む「大統領の執事の涙」のつぶやき
「大統領の執事の涙」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    175
  • 普通
    18
  • 残念
    0
総ツイート数
6,933
ポジティブ指数93
公開日
2014/2/15
原題
The Butler
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
綿花畑の奴隷として生まれたセシル・ゲインズは、ひとりで生きていくため、見習いからホテルのボーイとなり、大統領の執事にスカウトされる。それ以来、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガンという7人の大統領に仕えてきた。キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争…目の前で時代が大きく揺れ動く中、セシルは忠実に働き続けるが、執事であると同時に、“夫”であり“父”でもあった。理解を示す妻とは別に、白人に仕える父の仕事を恥じ、反政府運動に身を投じる長男。兄とは逆に、国のために戦うことを選びベトナム戦争へ志願する次男。激動の時代の中で、彼が世界の中心で見たものとは…。
© 2013,Butler Films,LLC.All Rights Reserved.
 
  • shotaarisaka
    映画、大統領の執事の涙は名作だわー。
    いいね
  • munoziku
    「大統領の執事の涙」を観て来ました。実話がベースということで興味を持って観にいきました。人生には転機があるかと思いますがいい意味で運がいい方に向かって良かった。これは名作に分類される映画になるかと思います。昔のことから始まり近年のことまで書かれている!それも最高の終わり方でした。
    いいね
  • ginoppi
    大統領の執事の涙、名作でした。人種問題について、中学生あたりに見せるのにうってつけの映画。
    いいね
  • tashirotakahiro
    帰宅なう。『大統領の執事の涙』予想通りの名作でした。昼間も考えたことだけど「弱者」とは一体なんなんだろう。彼ら黒人は弱者だったのか。そして深刻な人種差別があったアメリカだからこそ去年の『42~世界を変えた男~』といいコンスタントに黒人差別を題材にした映画を作り続けているんだろう。
    いいね
  • heavenlysocial
    「大統領の執事の涙」鑑賞。歴史的な事件を背景に主人公のサクセスストーリーと家族の絆をうまく絡めて描かれていて、俳優の名演技と相まって名作の貫禄たっぷりの見応えのある作品でした。政治的メッセージが少し押し付け気味だったのが気になったけど、誰もが楽しめ感動できそうな良作でした。
    いいね
  • MaNabuuu
    大統領の執事の涙気になる。名作の匂いがする。
    いいね