名作

を含む「イニシエーション・ラブ」のつぶやき
「イニシエーション・ラブ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
53%
  • 良い
    86
  • 普通
    45
  • 残念
    17
総ツイート数
26,511
ポジティブ指数91
公開日
2015/5/23
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
<Side-A>1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木(松田翔太)は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユ(前田敦子)と運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。 <Side-B>二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。しかし、東京本社の同僚・美弥子(木村文乃)との出会いを経て、心が揺れ始める…。
© 2015 K.I/I.L.F.P
 
  • nori_na_
    今日小説のイニシエーションラブを読む前に映画のイニシエーションラブ見た人と話をしたんだけど最後の五分が無いとよく分からなかったって言ってた。でもそれくらいの方が映画としては良かったよね。シックスセンスもあれで終わったから名作なわけで。
    いいね
  • berry9615
    なんかイニシエーションラブの余韻がでかくなって、なんかあの映画すごい名作のように思えてきた。
    いいね
  • mohu2neko
    イニシエーションラブ名作なのになんで実写化でヒロインが前田敦子なのか未だにわからない
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us