TOP >作品データベース >葛城事件 >レビューワード

名作

を含む「葛城事件」のつぶやき
「葛城事件」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    165
  • 普通
    13
  • 残念
    2
総ツイート数
7,214
ポジティブ指数89
公開日
2016/6/18
解説/あらすじ
美しい妻を得て、子宝にも恵まれ、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。なぜ息子はこんなことをしでかしてしまったのか。モンスターに育ててしまったのは自分なのか。凄惨な事件を起こす前に、自らの手で息子の息の根を止めるべきだったのか・・・理想通りに行かず粗暴になる清。会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し廃人のようになっていく。さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野(田中麗奈)が登場するが…。
© 2016「葛城事件」製作委員会
 
  • 45g_moo
    基本貧乏性なのでどんなつまらない映画でもお金を払った以上途中退出したりはしないんだけど、葛城事件だけはマジでゲロ吐きそうになって途中で出てしまったのよね。なので最後の方の展開はよくわからないんだけど、最初の10分見ただけで死にたくなるので名作なことは間違いないですよ。
    いいね
  • tonkatsu82
    そういえば昨日「葛城事件」っていう家庭崩壊の暗い映画を広島の友達と見てきました。「二度と観たくない名作」という表現がぴったり。
    いいね