天才

を含む「アメリカン・スナイパー」のつぶやき
「アメリカン・スナイパー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    328
  • 普通
    40
  • 残念
    7
総ツイート数
164,216
ポジティブ指数93
公開日
2015/2/21
原題
American Sniper
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
カイルは自身の狙撃の腕前で多くの同胞を救い、“レジェンド”の異名を持つ人物だった。しかし、彼の腕前は敵も知るところとなり、やがてその首に賞金がかけられてしまう。一方で、カイルはイラクでの活動の中、遠い戦地にいながらも故郷に置いてきた家族の良き夫、良き父でありたいというジレンマを抱えていた。だが、2003年から2009年まで、4回もの過酷な遠征を経験している彼は、妻子の元へ戻っても戦争の傷を癒せずにいた…。
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
  • bonkuratv
    「アメリカンスナイパー」なんかも、9.11の悲劇に対する復讐の物語である、と言える。天才的なスナイパーである主人公は、果たして復讐を遂行できたのであろうか。
    いいね
  • yatti_tomokoiy
    「イミテーション・ゲーム」を観る。同じく実話を元にした「アメリカン・スナイパー」と比べると英と米の違いが面白い。アイデンティティーを否定され孤独と失意の中で自死する天才数学者と、イラク戦争のPSDを克服し前向きに歩く元スナイパーの予期せぬ死。私は前者にリアルをみるお年頃なんだあ。
    いいね
  • jennie_i
    アメリカン・スナイパーもまだ見てないというのに、イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密が公開になってる み、見に…
    いいね
  • hoothooten
    「アメリカン・スナイパー」の影響で今、和田竜の「小太郎の左腕」を読んでる。戦国時代の天才少年狙撃手のお話。カブキまくる漢たちに血湧き肉踊り、決まりまくる見栄切りに涙すら溢れる。いやー、たまらんね!
    いいね
  • jazzbowler
    「2015年に見た映画ベスト10」1アメリカン・スナイパー 2激戦 ハート・オブ・ファイト 3イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 4ミルカ 5アゲイン 28年目の甲子園 6幕が上がる 7ザ・ワーズ 盗まれた人生 8味園ユニバース
    いいね
  • Sakura_ao91
    アメリカンスナイパーよかったすごく 見とくべき映画だと思った そのあとは語って語ってバカと天才は紙一重だなの思いましたとさ
    いいね
  • asparagine
    イミテーション・ゲーム観てきた。 アメリカン・スナイパーにも通じる所がある、戦争の終結に向けエニグマ解読に挑む学者の話。 天才故の問題が出てくるのが面白い。 困難の解決の糸口は意外な所にある…という事を再認識させられた。 理系人間だったらもっと感情移入して楽しめそうな気がしたなー
    いいね
  • i_am_yumenari
    アメリカン・スナイパー。射撃の天才、クリス・カイルの伝記映画。といっても戦場でのシーンが多め
    いいね
  • cuervo9
    今日アメリカン・スナイパー観てきてしまったのでシンクロ率ハンパない。身内には優しい殺戮の天才 #njslyr
    いいね
  • aem_live
    アメリカンスナイパーは天才の感覚を凡人に分かるように映像化できている辺りが本当に凄く良くできてると思った。
    いいね
  • rokaz
    "アメリカン・スナイパー"と"イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密" どっちかひとつしか見れへんとしたらどっちにしたら良いんでしょうか
    いいね
  • straydogs_roost
    TLが海底の武蔵の画像で湧いている間、『アメリカン・スナイパー』見に行って、ついでにちょうどタイミングが合ったので『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』も見てきました。前者は、スナイパー対スナイパーの描写という点では今までの映画で一番リアルだったのではないだろうか
    いいね
  • debrisf
    戦争とか社会的な問題にまったく関心が無いオタクなので、アメリカン・スナイパーは二人の天才的な狙撃手の命懸けの決闘映画として観た。全てを犠牲にして強敵と命賭けの死闘をする、これが男の夢なのである。
    いいね
  • igi_tur
    今日は『アメリカンスナイパー』見てきて面白いけど鬱々という気分を味わってきた。相手役おっと。主人公のライバルのオリンピックメダリストの天才スナイパー、ムスタファさんがまつ毛バサ男で屋根を飛び移るパルクールアクションも決まりかっこよすぎて。などと無邪気なことを言っていたいよ。
    いいね
  • AkiIwanaga
    映画《アメリカンスナイパー》をみる。米同時多発テロ後、イラクに派遣された天才スナイパーの人生を描いたストーリー。主人公は米軍入隊、結婚、子育てを経る中で、生きる目的と精神の安定を支えるものに混乱が生じた時、人間は自己のバランスを保つ為に多大な努力を要することを教えてくれる。
    いいね
  • shane_mmm
    アメリカン・スナイパー、イーストウッドは天才だと改めて思う。スナイパーが最初に殺した人間が行き場を失い自爆テロを試みる民間人で、しかも女子供という設定。対テロ戦争への皮肉と愚かさを全面には出さず、しかし観客に感じさせる。
    いいね
  • borujiyaza1
    『アメリカン・スナイパー』のヒーローは、敵側の天才スナイパーと一対をなす人物だが、この構成はウェスタンの定型のように見えてまったく異なる。なぜなら2人とも卑劣な暗殺者だから。
    いいね
  • midorico07
    アメリカンスナイパーめっちゃよかった! ラストは奇跡。巨匠は時代を描く天才だな。敵にも愛すべき妻子がいる事をサラッと映してるし。強烈なメッセージ性のある映画でした。
    いいね
  • tatsunosuke246
    映画2015-16「アメリカン・スナイパー」。戦争映画という側面はあるけど、あくまで天才スナイパー、クリス・カイルの物語ですね。彼の天才的な技術に(ヒーロー的な意味で)高揚はするけど、それが戦争賛美ではないよなぁと思うんですが。ブラッドリー・クーパーの戻ってこない表情が印象的
    いいね
  • coffeenomi
    ↓アメリカンスナイパーは共感できる部分なんか殆どないし、共感を得ようとして作られた映画とも思えないな。そもそも主人公は天才で、実の兄弟や奥さんなど、身近に戦地で戦う事を理解してくれる人が全然いない。本人もだんだん戦場以外に居場所がなくなり、度重なる出兵で精神と体はボロボロ、
    いいね
    もっと見る Loading...