天才

を含む「3月のライオン 前編」のつぶやき
「3月のライオン 前編」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    88
  • 普通
    23
  • 残念
    5
総ツイート数
5,004
ポジティブ指数93
公開日
2017/3/18
解説/あらすじ
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零(神木隆之介)は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼いころに交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかった。家も家族も居場所も何もなく、深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していくが…。
© 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
 
  • sugerwater_
    天才って呼ばれる人たちは概ね孤独を背負ってて、3月のライオンではそれが喉に刺さった魚の骨みたいに結構チクチクくる (少なくとも前編は)誰にも肩を預けられなかった天才が優しい人と出会って変わっていく温かい映画とかそんなものじゃなくて、孤独がフィールドになってるバトル映画って感じ
    いいね
  • sorachi74
    3月のライオンの映画全く期待しないで行ったけどめっちゃ良かった。とりあえず神木くんと有村架純が天才だった。
    いいね
  • holly_nonny
    『3月のライオン 前編』① 完成披露試写会にて鑑賞。超面白かったし、日本にはこんなに最高な役者がゴロゴロおるんや!ってなった。ウハウハ。キャスティング最高。神木クンが桐山零を演れる時に映像化してくれありがとうございます!!染谷将太、最高。いや天才。染谷将太はほんまもんの天才。
    いいね