TOP >作品データベース >お嬢さん >レビューワード

泣ける

を含む「お嬢さん」のつぶやき
「お嬢さん」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    237
  • 普通
    14
  • 残念
    4
総ツイート数
13,424
ポジティブ指数93
公開日
2017/3/3
原題
Ah-ga-ssi
配給
ファントム・フィルム
上映時間
145分
解説/あらすじ
1939年、日本統治下の朝鮮半島。孤児の少女・スッキ(キム・テリ)は、“伯爵”を装った詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・秀子(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。秀子は世間とは隔絶した大きな屋敷で、日本文化を崇拝する支配的な叔父(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は詐欺師はスッキとともに秀子を誘惑し、結婚した後、彼女を精神科病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキに秀子が次第に心を開いていく。世間知らずの令嬢と、その侍女、詐欺師、富豪。欲望の館で誰が誰を騙し、愛されたのか――。
© 2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED
 
  • rice240Q
    「お嬢さん」がすごい映画だったのでつぶやきたいのですがうまく言葉にならないで何日も経ってしまいました。 中盤にすごく好きになったシーンがあり、ぽろぽろ泣けるのですが、全体としてはおかしみとか、うっとりとか、気持ち悪いところとかヘンテコなところとか盛りだくさんな映画でした。
    いいね
  • monster_train
    ラスゲまた観に行って来た。一人で来ていた隣のお嬢さんが、映画の中盤からずーっと泣いていたので、「泣けるよね…。もっと泣いていいのよ。」って背中トントンしてあげたい衝動を抑えるのに必死だった。
    いいね
  • sachikoikoiko
    『お嬢さん』ちょっと無理してでも観に来てよかった 本を破り捨てるシーン泣ける... そしてマスクを二重にすると最強...
    いいね
  • keropankumapan
    パク・チャヌク監督の『お嬢さん』、秀子お嬢さまの身体を張ったギャグ(じゃないけど)が好き。その後のスッキの大暴れのシーンも大好き!泣ける! 原作のいちばんの大ネタがカットされてたのはさすがにわかったけど、他は全然忘れてたのですぐにでも再読したい。読書会の準備もしなきゃ。
    いいね
  • eri1_10bit
    『お嬢さん』ヘアメイクも衣装も美術も、エキゾチックジャパンじゃなくてとてもよかった。きっと日本人スタッフも頑張ったんですよね。お嬢さんと侍女の、孤独を埋めるように互いを求める姿に泣ける。しかししっかり笑わせてもくれる。最高でした。
    いいね