泣ける

を含む「ショーシャンクの空に」のつぶやき
「ショーシャンクの空に」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    146
  • 普通
    3
  • 残念
    2
総ツイート数
170
ポジティブ指数98
公開日
1995/6/3
原題
THE SHAWSHANK REDEMPTION
配給
松竹富士
上映時間
143分
解説/あらすじ
妻とその愛人を射殺したという濡れ衣を着せられショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ(ティム・ロビンス)。初めは刑務所生活に戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが…。
© 1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
 
  • mirena_33
    フランク・ダラボン監督『ショーシャンクの空に』鑑賞。言わずもがな名作。劇場では初。やはりスクリーンで観ると血となり肉となる感じ。暫くはカタルシスを味わえるラストに感銘を受けていたが、最近はアンディの感情を読みながら観ると更に泣ける。◎
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード

    follow us