TOP >作品データベース >SP 革命篇 >レビューワード

泣ける

を含む「SP 革命篇」のつぶやき
「SP 革命篇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    42
  • 普通
    4
  • 残念
    3
総ツイート数
3,052
ポジティブ指数93
公開日
2011/3/12
解説/あらすじ
公安の目をかいくぐり、不穏な動きを見せる国家要職を担うキャリア官僚たち。その中には、与党幹事長・伊達(香川照之)の姿も含まれていた。さらに、テロリストの魔の手は、笹本(真木よう子)、山本(松尾諭)、石田(神尾佑)ら第四係のメンバーにも襲い掛かり…。衝撃の発言をした尾形(堤真一)の真の狙いとは――? 2007年11月から2008年1月まで、フジテレビ系にてオンエアされたTVドラマ「SP」の映画化第2弾。
© 2011「SP」プロジェクトチーム
 
  • tnpoooon
    帰宅なう!ただいまんもす(^^ゞ革命篇素晴らしかった(;_;)なんか泣ける(;_;)
    いいね
  • reauva
    SP革命篇 を観に行った時に予告編で「星守る犬」をやってた。この予告編だけでも泣いてしまったので、多分本編を観られないと思う...泣ける映画は観たくない。何年か前から、どうも耐えられなくて観られなくなってしまいました。。。
    いいね
  • yamaguchixxx
    革命篇の二回目見てきました。やっぱり泣ける。ほぼ前知識なしで見た前回と、あらゆる情報と気持ちを詰め込んで見た二回目はちょっとだけ違う感想を持ったけど。感、動。脳が満たされてるのがわかる。体重も減ったという…ちょっとだけ(笑)。それはなにかと尋ねたら!(自問自答
    いいね
  • inf8asim
    もう一回、SP革命篇見たら絶対泣ける
    いいね