爽快

を含む「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のつぶやき
「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    154
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
6,906
ポジティブ指数93
公開日
2018/3/30
原題
The Post
配給
東宝東和
解説/あらすじ
ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと、時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する――。
(C)© Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
 
  • kamihanauta
    今日はペンタゴン・ペーパーズ。爽快だった。映画しか爽快になれない世界なんて、終わらなくちゃ。
    いいね
  • moyomoto3
    『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』鑑賞。なんてソリッドな映画なんだろう! クライマックスに向けどんどん加速していく会話劇と、その熱量。若干あくせくしすぎな感もあるが、あの無駄のなさはむしろ爽快だ。ブレイキング・バッドでおなじみのあの2人もいい役どころだったな〜。
    いいね
  • takoqp
    映画ペンタゴンペーパーズ見てきた。あっという間の見応え。目先ではなく、真に守るべきものは何かを見極めて、覚悟を決め、勝利を勝ち取ることのスリルと爽快さを味わえた。かっこよかった。
    いいね
  • takexx_
    ペンタゴンペーパーズ最初何が何だかわからんかったけどどんどん面白くなってきてすごかった…最後めっちゃ爽快で気持ちよかった〜!トム・ハンクスが!かっこいい!!!
    いいね
  • besi_sake
    『ペンタゴン・ペーパーズ』トランプ政権発足で予定より早撮りされたという本作がタイムリーなのは米国は元より現在の日本にハマるというね。知る権利の勝利の快感と共にその自浄作用的歴史が羨ましく。同時にお飾りだった女性社主の戦いと成長の爽快感を盛り込むスピさん流石。トムもメリルも盤石。
    いいね