爽快

を含む「サマーフィルムにのって」のつぶやき
「サマーフィルムにのって」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    41
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
406
ポジティブ指数95
公開日
2021/8/6
配給
ファントム・フィルム
解説/あらすじ
ハダシは時代劇映画オタクの⾼校3年⽣。所属する映画部では青春恋愛映画ばかりで、自分の撮りたい時代劇が中々作れずにくすぶっていた。そんなある日、ハダシの前に現れたのは武士役として理想的な男子、凛太郎。すぐさま幼なじみのビート板、ブルーハワイを巻き込み映画製作に乗り出したハダシは、個性豊かなスタッフを集め文化祭での上映を目指すことに。順調に製作を進めていく彼らだったが、実は凛太郎はタイムトラベルしてきた未来人だった。
©サマーフィルムにのって製作委員会
 
  • iri_san1970
    『サマーフィルムにのって』 2021年 13本目。 爽快な映画でした。 ハダシ ビート板 ブルーハワイ 凜太郎 ダディボーイ(笑) みんなキラキラしてました。 後半〜ラストはミラクル。
    いいね
  • 28kawashima
    『サマーフィルムにのって』全ての映画を撮る人へのリスペクトを欠かさない姿勢と、だからこそ皆が楽しそうに出来ることをやり通す映画撮影シーンの輝きが素直に面白い!と言い切れる。作中に出てくる全員に余すことなく役割を与え結末に向かう爽快感
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info

    follow us