秀作

を含む「ミッション:8ミニッツ」のつぶやき
「ミッション:8ミニッツ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    223
  • 普通
    4
  • 残念
    12
総ツイート数
15,127
ポジティブ指数94
公開日
2011/10/28
原題
SOURCE CODE
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
91分
解説/あらすじ
政府の極秘ミッションに従事する米軍のエリート、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)。彼に与えられた任務はシカゴで乗客全員が死亡した列車爆破事故の犯人を見つけることだった。事件解明のため、彼は爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込む。だが8分はすぐに過ぎ、スティーブンは元の自分に戻ってしまう。犯人を捕らえるまで続く無限ループに、そもそも過去を変えて乗客を救うことなど可能なのかという疑問が生まれ始める。なぜ、この任務にスティーブンが選ばれたのか。このミッションに隠された禁断の真実とは…?
© 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.
 
  • hdodn
    「ミッション:8ミニッツ」鑑賞。TLで皆が褒めてた理由がよく分かる秀作だった。「月に囚われた男」とは画面の雰囲気がかなり違うけど、見た後のもの悲しさは同じ感覚。ヒロインがもうちょっと好みなら「ガタカ」に並んでたかも。
    いいね
  • pitapon7
    デヴィット・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズ監督の「8ミニッツ」を鑑賞だすー♪ 映画のアフターが楽しくなる、中々の秀作と誉めておくだすに~♪ 
    いいね
  • tkfnarr
    ダンカン・ジョーンズ『ミッション:8ミニッツ』。繰り返される爆破テロのシュミレーション。世界を創造する責任と倫理、それを追っかけてくれるなんて、嬉しくなっちゃう。騙されはしなかったけど、その期待を裏切らないラスト。SFとアクションを両立させた秀作。
    いいね
  • mirena_33
    ダンカン・ジョーンズ監督『ミッション:8ミニッツ』鑑賞。面白い。秀作。僕的には「バタファライ・エフェクト」SFスリラー版。凄くテンポがよく後味が爽快な作品。途中まで袋小路に囚われた悪夢の連鎖が中心だが次第に探偵スパイものの要素が加わりコメディやロマンスまでも… ラストは唸る。◎
    いいね
  • poantosala
    「ミッション:8ミニッツ」をお薦め致します。秀作です。 繰り返されるシーンは「ラン・ローラ・ラン」を思い出してみたり。 エンディングはそれほどビックリせず、想定内だったけど。期待通りなの、いいです。
    いいね
  • super_uez
    映画「ミッション8ミニッツ」を観た。かなりの秀作でお奨め。原題は「source code」。ある教授が開発した量子論を取り入れプログラミングしたソフトを指す。ラストは量子論の概論を理解していると腑に落ちる内容。知らないと「ん?なんで?」「そんなんあり?」的な思いに駆られるでしょう
    いいね
  • komezz
    三銃士を観るか、ミッション:8ミニッツを観るか迷ったが、バイオハザードと似たようなカメラワークはみえみえで考えただけでうんざりなのでミッション:8ミニッツにした。大正解!なかなかの秀作。楽しめた。
    いいね
  • AiR2001_1968
    「ミッション:8ミニッツ」観ました。中々の秀作!監督はデビッドボウイの息子のダンカンジョーンズ。確か「月に囚われた男」も同じ監督だね。
    いいね
  • Shamrock4Leaf
    映画2本はしごしたー。ミッション:8ミニッツは「映画通ほど騙される」って煽りがどこを指してるのかよくわからなかったけどなかなか良かった。秀作な感じ。アクションORスペースオペラ以外のSFってあまりないのでこういうのは大事にしたい。
    いいね
  • DJshumpei
    ミッション8ミニッツ良かった。予想を上回る秀作
    いいね
  • precipitant
    米軍の“大尉”が主人公の映画をたて続けに2本観た「ミッション:8ミニッツ」「キャプテン・アメリカ」…かたやSFサスペンスだが舞台は現代の秀作、かたやアメコミエンタメらしくWW2であってWW2を度外視した珍作。ともに、映画館の大画面で観るに足る内容ですが。
    いいね
  • really555
    映画 ミッション:8ミニッツ。映画通ほど騙される?というキャッチコピーが意味不明。内容自体は秀作。ラストはありがちな結末だけど。。ところで、一番最初に向かいの席の女性が「大尉」と呼びかけたはず?だが、そのセリフの意味が不明。もしかして、あの女性は?と推測したが。違ったようだ
    いいね
  • hamadean
    『ミッション:8ミニッツ』。全ての要素において、とにかく塩梅が絶妙に良い。特に冒頭の状況が把握出来ない状態から徐々に糸が解れていく過程は、鑑賞者もリンク出来て秀逸な作りだった。人間の尊厳や繰り返す失敗と成功、未来と過去の干渉などニクい演出加減は見事。ラストは少し複雑だが秀作。☆5
    いいね
  • peppercop
    「ミッション8ミニッツ」見ました。秀作でしたが、邦題で損してるような気も?原題も「ソースコード」(コンピュータ言語)で今いちピンとこない。「キャプテンシカゴ」くらいインパクトのあるタイトルが欲しい。ポスターデザインも映画の内容とかけはなれ、市川海老蔵かと思った。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us