TOP >作品データベース >最愛の子 >レビューワード

秀作

を含む「最愛の子」のつぶやき
「最愛の子」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    120
  • 普通
    10
  • 残念
    0
総ツイート数
1,298
ポジティブ指数97
公開日
2016/1/16
原題
親愛的
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
中国・深圳の街なかで、ある日突然姿を消した3歳の息子ポンポン。両親は必死で愛する息子を探すが、警察に届け出て、インターネットを使って情報を求めてもその消息はつかめない。罪の意識と後悔に苛まれながらも、かすかな希望を胸に探し続けて3年後、両親は遠く離れた農村に暮らす息子をようやく見つけ出す。だが、6歳になった彼は実の親のことを何一つ覚えておらず、育ての親である最愛の母との別れを嘆き悲しむのだった――。
© 2014 We Pictures Ltd.
 
  • hirohirossan
    『最愛の子』(ピーター・チャン監督)鑑賞。 中国で実際にあった誘拐事件を基にした物語。3歳の息子を誘拐された夫婦の悲しみと絶望を描く前半、3年後に見つかったその息子と育ての母親の苦悩を描く後半。親にとって子供という存在がどれほどかけがえのないものなのか痛切に伝わってくる秀作。
    いいね
  • pet04
    映画「最愛の子」。今中国で多発する児童誘拐事件の映画化。事件を通して現在の中国が抱える様々な問題が浮き彫りになる。冒頭のもつれた電線、切れた赤い糸のカットがこの映画全体を物語っている。構図の良さ、主演ビッキー・チャオの熱演。「君さえいれば」のピーター・チャン監督作。秀作です。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us