秀作

を含む「女神の見えざる手」のつぶやき
「女神の見えざる手」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    123
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
4,073
ポジティブ指数95
公開日
2017/10/20
原題
MISS SLOANE
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
132分
解説/あらすじ
「ロビイスト」とは、政府を影で動かす戦略のプロ。その見えざる手で権力をも操作し、人々の心を動かしていく。本作の主人公は、天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で辣腕をふるう彼女は、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、困難と思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は、彼女に微笑むのか――!?
© 2016 EUROPACORP ー FRANCE 2 CINEMA
 
  • hills_himself
    『女神の見えざる手』鑑賞:秀作。飯が欲しけりゃカロリー取れ。セックスしたけりゃ男を買え。敵の策略を巧みに潜り抜け、時には仲間を盾にしてでも先手を打つ。限度を知らないストイックさと決して明かされぬ素性を併せ持つミススローンはまさにルブタンを履く悪魔。恐ろしや…
    いいね
  • satowgaoka
    「女神の見えざる手」、明らかに政治的な内容だしのっけから早口で専門的な台詞をまくしたてるわ急に関係無い話しだすわでついていけるか不安だけど、蓋を開けてみると伏線回収サスペンスとして秀作だった。最後ふへへって笑ってしまったわ。
    いいね