TOP >作品データベース >運び屋 >レビューワード

秀作

を含む「運び屋」のつぶやき
「運び屋」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    163
  • 普通
    11
  • 残念
    0
総ツイート数
8,140
ポジティブ指数95
公開日
2019/3/8
原題
THE MULE
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
アール・ストーンは金もなく、孤独な90歳の男。商売に失敗し、自宅も差し押さえられかけたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。それなら簡単と引き受けたが、それが実はメキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だということを彼は知らなかった…。
©2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
  • shignak
    映画】運び屋みてた。◎。秀作。内容や状況はシリアスなのだが、結局は聖人ではないが憎めない主人公のペースなんだなと思ったり。行程の映像が画一化しないようにしているところや、結局は家族の話に帰着しているところはうまいと思った。
    いいね
  • 38625yo
    映画「運び屋」。やはりイーストウッド監督らしい、淡々と、でもぐっと来る秀作。見て良かった。久々の俳優としてのイーストウッドも良かった。
    いいね
  • ks_ngsk
    『運び屋』90歳まで誠実に働きつくしてきたのに、家族からは見捨てられ、犯罪組織に巻き込まれていく様は観ていて心が痛んだ。この心の痛みは、イーストウッドが90歳の男を等身大で巧みに演じきったからこそ伝わってきた感情だと思う。秀作です。
    いいね
  • lonegothdog
    『運び屋』劇場で鑑賞。人間ドラマの骨子を犯罪映画で肉付けした物語には監督自身の人生が其処彼処に刻印され、ウィットに富んだ台詞と共に実に味わい深い妙味で全編を満たす。主人公の愛嬌や麻薬カルテルの面々の人間味溢れる造形も絶品。秀作です
    いいね
  • 51thor
    『運び屋』イーストウッド監督&主演。彼の枯れ具合がある時は凛としてある時は可愛らしく、スリルと安堵を交えなから展開するストーリーは不器用な男の生き様と人生の深みを感じる。しかし監督、その佇まいにただただ脱帽。秀作。
    いいね
  • kafu_nagai
    初更MOVIX三好一番館にてクリント・イーストウッド監督主演の活動寫眞「運び屋」を看る。秀作。
    いいね
    関連動画

    follow us