TOP >作品データベース >葛城事件 >レビューワード

笑える

を含む「葛城事件」のつぶやき
「葛城事件」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    163
  • 普通
    13
  • 残念
    2
総ツイート数
7,204
ポジティブ指数89
公開日
2016/6/18
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分
解説/あらすじ
「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。親が始めた金物屋を継いだ葛城清は...
(C)2016「葛城事件」製作委員会
 
  • ProjectToneura
    『葛城事件』、ぼくは実家が自営業で父親が二代目で飲食店では横暴な態度をとるタイプで…と色々本作の設定と重なることが多く、嫌な気分マシマシで観てましたが、同時に笑ってしまう映画でした。本作が「あるある」だからこそ嫌な気分になると同時に笑えるものになってるというところはあると思った。
    いいね
  • tobinagara12
    『葛城事件』喰らったー。引きずるし救いがたい内容だけど、そこから何か滲み出てくる感じやどこか笑えるところがイ・チャンドン、橋口監督作品を観たときに似ていた。
    いいね
  • arnoldiiiii
    『葛城事件』笑えると言う人もいるけど、セリフがいちいち生々しくて聞き覚えもあって、これはちょっとキツかった。ほんと厭な映画だったなぁ(褒めてる)#utamaru
    いいね
  • z773k
    葛城事件の中華料理屋のシーンは最高におかしかった。 あの気まずさを真剣に笑わずに演じ切るからこそ、笑えるというかおかしいシーンが映画のところどころにあり、映画全体の何と言えない感を演出していると思う。 #utamaru
    いいね
  • irregular_life
    『葛城事件』は舞台を3回観に行って笑える場面が結構あったけど、映画は終始重かったなぁ。
    いいね
  • mar_0520
    突き抜けてオナニーで逆に爽快だった葛城事件。笑えるって意味ちょっとわかった。
    いいね