TOP >作品データベース >ひとよ >レビューワード

笑える

を含む「ひとよ」のつぶやき
「ひとよ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    124
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
1,280
ポジティブ指数95
公開日
2019/11/8
配給
日活
解説/あらすじ
15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家はあの晩の出来事に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは――。
(c)2019「ひとよ」製作委員会 
 
  • tsuka522
    【映画】『ひとよ』事前情報が、白石監督、母親が、夫を殺して15年後にひっょこり家族に会いに来るという話しかなく、ああ、ものすごくシリアスな話なんだろうなぁと思ってたら、シリアスな中に、どこか可笑しい笑える、家族の話だった。
    いいね
  • aoyadokari
    『ひとよ』佐々木蔵之介の約はピエール瀧がやるはずだったのじゃないかと勝手に思ったり、元ヤクザのタクシー運転手は原作通りなんだろうけど。全体的に暗くはなりすぎずやっぱ笑えるところもあってエンタメ映画だと思った。母が万引したエロ雑誌「デラべっぴん」の復刻版かよ、には笑った!
    いいね
  • notperman
    今日は映画「ひとよ」を見てきた。重い内容だけど、何ヶ所か笑える場面があって好きだった。
    いいね
  • shiron56158431
    『ひとよ』田中裕子、筒井真理子、松岡茉優、韓英恵。大好きな女優フルコースに大満足😋 一つ一つのエピソードがどれも印象深いのですが、笑えるシーンも多く、 複雑で面倒くさい人間達が、豊かな愛すべき存在として心に残ります。
    いいね
  • 132no2828
    『ひとよ』観賞。子供達に暴力を振るう父親を殺めた母親。子供達の自由のために・・・。家族それぞれが抱える愛と憎しみ。されど家族である苦しみが胸に突き刺さるがクスッと笑える場面もあり。おにぎりやBBQなど食事の場面も印象的だった。
    いいね