笑った

を含む「ありがとう、トニ・エルドマン」のつぶやき
「ありがとう、トニ・エルドマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    92
  • 普通
    9
  • 残念
    6
総ツイート数
2,557
ポジティブ指数92
公開日
2017/6/24
原題
Toni Erdmann
解説/あらすじ
悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリート(ペーター・ジモニシェック)は、コンサルタント会社で働く娘のイネス(ザンドラ・ヒュラー)とあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、彼女が働くブカレストを訪れることにする。父の突然の訪問に驚く彼女だったが、何とか数日間一緒に過ごして、父はドイツに帰ることになる。少しホッとした彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れて…。
© Komplizen Film
 
  • chicaotto
    『ありがとう、トニ・エルドマン』お父さんをうっとしいと思った事のある娘あるあるばかりで、笑った。こうして映画を観ると父の気持ちも娘の気持ちもよくわかる。ドイツのエリートキャリアウーマンの仕事ぶりや生活がわかって興味深かった。
    いいね
  • rururugia
    ああ、『ありがとうトニ・エルドマン』最高だった。すごく居心地のいい映画。満席の映画館で久しぶりにあんなに笑った。混んでるの嫌いだけどこういう映画ならありかな。
    いいね
  • hanuman84
    『ありがとう、トニ・エルドマン』 不思議なテンポの映画だった…笑ったけど。 あの上司、まあクズなんだけど実はいいやつなのか… 「トレジャー」思い出すのはルーマニアが舞台ってのもあるんだろーなあ
    いいね
  • tomoncheri
    映画「ありがとう、トニ・エルドマン」 父と娘。 キャリアウーマンの娘を心配する父の、数々のアクション。 そのユニークな発想に、久々に声をあげて笑った作品❕ チャーミングで愛しい。 不器用な父の愛しかたに心が溶かされていく……沢山の人に観て欲しい作品です🙋🎶 #eiga
    いいね
  • Limawano55
    ありがとう、トニ・エルドマン・終始仏頂面で、終始間が悪くて、テンションも低く色も暗め。でも笑ったし、涙滲んだ。そもそも彼女いい子じゃないの、と思ってたらびっくり。血は争えないし、役者うまい。ドイツ映画も面白い。ありがとうございます。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us