笑った

を含む「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のつぶやき
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    134
  • 普通
    17
  • 残念
    0
総ツイート数
2,309
ポジティブ指数90
公開日
2019/8/30
原題
Once Upon a Time in Hollywood
配給
ソニー・ピクチャーズ
解説/あらすじ
クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作。1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンによる女優のシャロン・テート殺害事件を題材に描く。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • waradiru
    久々に映画を見て、というかフィクションに触れて、完全にプラスだけの力が湧いてくる元気の出る全てを肯定してくれる優しい優しい優しい物語に遭遇しました。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ってタイトルなんですけど。久々に心から笑ったし、笑顔になりました。 #ワンハリ
    いいね
  • airj15
    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(しかしそのままって長ぇなあおい)。仕事終わりに寿司食ってから観たから中盤までクソ眠ぃ。それもなんかダラダラと映画のことだのなんだのやってるからなんだよね。でも、それが実は終盤のアレになるわけでして。笑ったよ。
    いいね
  • karinojiro
    「イングロリアスバスターズ」「ジャンゴ」に次ぐタランティーノの歴史改変映画「ワンスアポンアタイムインハリウッド」おもしろ。クリフはさすが女房殺しだけあって最後女に容赦なくて笑った。女にあんなに容赦なく暴力振るう映画は「キラーインサイドミー」以来。リックの武器も笑う。ピットブル怖い
    いいね