素敵

を含む「西の魔女が死んだ」のつぶやき
「西の魔女が死んだ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    15
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
27
ポジティブ指数93
公開日
2008/6/21
解説/あらすじ
「西の魔女が死んだ」。その報せを聞いて、中学生のまい(高橋真悠)とママ(りょう)は急いでおばあちゃん(サチ・パーカー)のもとへ向かう。“西の魔女”とはママのママ、イギリス人で日本の田舎に一人で住むおばあちゃんのこと。中学校に入学してすぐに登校拒否になってしまったまいは、大好きなおばあちゃんのもとでともに生活を始め、日常生活の手ほどきを受けたのだった。おばあちゃんがまいに教えてくれたことは、「何でも自分で決めること」だった。喜びや希望、もちろん幸せも。しかしある出来事がきっかけで、まいはおばあちゃんとの間にしこりを残したまま、おばあちゃんの元を離れる。そして2年後届いた悲しいお報せ――。梨木香歩原作の大ロングセラーの映画化。
© 2008「西の魔女が死んだ」製作委員会
 
  • ariy_opp1955
    『西の魔女が死んだ』自然の中での過ごし方に憧れを抱く要素は確かにある。しかし、それ以上に心のゆとりを感じさせることが良い。素敵という言葉がピッタリのおばあさん。年の取り方も考えてみたいものだ。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード

    follow us