TOP >作品データベース >37セカンズ >レビューワード

絶妙

を含む「37セカンズ」のつぶやき
「37セカンズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    51
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,704
ポジティブ指数96
公開日
2020/2/7
原題
37 Seconds
配給
エレファントハウス、ラビットハウス
上映時間
115分
解説/あらすじ
⽣まれたときに37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった貴⽥ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう⺟・恭⼦との⽣活に息苦しさも感じていた。⾃分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる⽇々だか、それでも23歳の⼥性として望んでいいことだってあるはず。そんな思いの狭間で揺れる⽇々。そんなとき、ある出来事をきっかけに、ユマの⼈⽣は⼤きく変わり、⾃らの⼒で新しい世界を切り開いていくことになる――。
©37 Seconds filmpartners
 
  • iggiedog
    「37セカンズ」、演出がめちゃくちゃ上手い。冒頭のお風呂のシーンでいきなりパンチを浴びせると同時に母娘の密着度を描く。母がママ友に引け目を感じているシーンも行動だけで分からせるし、ユマが37秒について語るシーンの「間」も絶妙。
    いいね
  • ere92
    『37セカンズ』この映画で地味に注目していたのが、板谷由夏さんのエロ漫画編集長だったけどなぁ… ユマさんとの距離感の演技が絶妙過ぎたんじゃないかとw サバサバの冷たさと人情派でないことは一見するとわかるが、ビジネス向きの柔らかさもあり、表向きの表情に情が見え隠れする感じが(笑)
    いいね