緊迫感

を含む「エンド・オブ・ウォッチ」のつぶやき
「エンド・オブ・ウォッチ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    95
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
2,152
ポジティブ指数94
公開日
2013/8/17
原題
End of Watch
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
ロサンゼルスに位置する“全米で最も危険な場所”と言われる重犯罪多発地区サウス・セントラル。この地区を担当する白人巡査テイラーとメキシコ系巡査ザヴァラは、区内でも屈指の犯罪検挙率を誇る警官コンビ。日課のパトロール中、通報を受けて踏み込んだ一軒屋で、2人は見てはならないメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまう。本国の組織からテイラーとザヴァラの密殺指令が出され、ついに2人は待ち伏せしていたメキシカン・ギャングたちに急襲される。嵐のように降り注ぐ銃弾をかいくぐり、2人は決死の反撃を開始するのだが――。
© 2012 SOLE PRODUCTIONS, LLC AND HEDGE FUND FILM PARTNERS, LLC ALL RIGHTS RESERVED
 
  • hideoharada
    映画「エンド・オブ・ウォッチ」みました。これはいいな!レベルの高い警察もの。徹底的な手持ちカメラによる緊迫感が最初からエンドまで続く。それも「警察24時間」みたいな密着カメラなので、ジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャの警官コンビへの感情移入がハンパなく、ラストに活きる。
    いいね
  • micchii520
    【エンド・オブ・ウォッチ】傑作。でも、POVはいらん…。あんなの使わなくても、十分臨場感も緊迫感も半端ないのに。
    いいね
  • garancear
    エンド・オブ・ウォッチ/ロス市警はなんともタフな仕事だ。ハンディカメラ風の撮影が緊迫感と疲労を倍加させる。ギレンホールとペーニャのバディムービーとして緩急のバランスを取っており、「お前達が結婚しろ」状態。ややありふれたプロットだが二人の演技は見飽きない。 #映画
    いいね
  • dragontorso
    「エンド・オブ・ウォッチ」面白かった。車載カメラとPOVで 犯罪多発地区でのパトロール現場に放り込まれる臨場感と緊迫感がハンパ無い。恋人 家族との何気ない幸せな時。相棒との馬鹿っ話が ふいに一瞬も気の抜けない緊張と暴力へと切り替わる。死と隣合わせの日常。バディ愛と絆の深さに泣く。
    いいね
  • fmtngs
    『エンド・オブ・ウォッチ』警察映画の新たな指標となるべき、大変な力作だと思います!LAPDのパトロール警官たちが記録に残すべく日々の仕事を撮影しているという設定、主観的映像による「リアル」な緊迫感が終始。下世話な会話の日常が突然暴力に切り替わる死との隣り合わせ感が素晴らしいです。
    いいね
  • hyperion1995
    「エンド・オブ・ウォッチ 」鑑賞。“実録L.A.P.D.24時”って感じのモキュメンタリー映画で、緊迫感がハンパなかった。バディ映画としても良く出来ていて、それだけにラストの二つのエピソードのどちらにも共感してしまって、切なくなる。なんていうか、お巡りさんに感謝したくなりました!
    いいね