緊迫感

を含む「ジョン・ウィック」のつぶやき
「ジョン・ウィック」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    195
  • 普通
    31
  • 残念
    6
総ツイート数
9,080
ポジティブ指数90
公開日
2015/10/16
原題
John Wick
解説/あらすじ
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。
Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee
 
  • tsuya_pi
    『ジョン・ウィック』 ★☆ 出てくる人物全員がつながっていて皆があまりにも顔見知りすぎて戦闘に緊迫感がまるでなし。ジョンが復讐するのは分かるが、犬が彼の亡き妻の形見だという事実を知らない段階から組織が襲ってくるのは変。
    いいね
  • Camui_
    「ジョン・ウィック」を観た。これは爽快、緊迫感の中に散りばめられたユーモア、そして何より設定の説明台詞が少ないのが良い。銃と合わせた格闘なんか惚れ惚れ、システマなどを基にしたらしいけど、素晴らしい。殴って脚を撃ち、怯んだところに心臓と頭に。銃で一発でなく確実に。
    いいね