緊迫感

を含む「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のつぶやき
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
38%
  • 良い
    76
  • 普通
    60
  • 残念
    58
総ツイート数
13,590
ポジティブ指数76
公開日
2016/7/9
原題
Independence Day: Resurgence
解説/あらすじ
人類が恐るべき侵略者を撃退し、宇宙における独立を高らかに宣言した記念すべき日から20年。きっと奴らはまたやってくる。その来たる時に備え、地球防衛システムを構築した人類の備えは完璧のはずだった…。 今回到着したポスターでは、煌々と光輝く日本を中心に、アジア地域全体がまるで覆われるように宇宙船に狙われており、「あの日から20年。決戦に備えていたのは、人類だけではない。」というコピーが描かれている。再び襲来を目論んでいた侵略者は、我々の想像をはるかに超える巨大化と進化を遂げているようだ!タイトルのリサージェンス[一度中断していたことの再開]が示すように、襲撃が再開される時、地球に何が起こるのか!?
© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
 
  • kzinoue
    「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 ストーリー上で個人的にちょっと残念だったのは捕虜が全滅となったこと(´・_・`) 緊迫感を持続させるためには彼らが蜂起することが必要だったとは思うけどね(u_u)
    いいね
  • abetmhr
    ローランド・エメリッヒ「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 再び彼らがより巨大な宇宙船を操って地球を侵略するためにやってきた。前作で侵略者を退けた者たちが再び立ち上がる。数多い登場人物たちを捌ききれていない脚本、緊迫感の足りない演出。CGの出来は凄い。 #cinema
    いいね
  • pastoralpast
    『インデペンデンス・デイ リサージェンス』スケールの大きさや展開の面白さはこれぞハリウッド映画。反面、B級的な緩さもあって緊迫感はいまひとつという不思議な作品。楽しめた。
    いいね
  • sawara4869
    インデペンデンス・デイみてきた 前作のほうが緊迫感があってリサージェンスより好きだったかも 空中戦の映像とかはお金かかってそうでよかったかなぁ
    いいね
  • akisaka441
    インデペンデンス・デイ:リサージェンス。映像に比べて危機感とか緊迫感が希薄だったのは、若い衆が呑気だったからか、エイリアンの弱点が早々にわかってしまったからか。重力攻撃を2、3回やれば人類滅ぼせるのに、やっぱりそこまではエネルギーが足りないんだろうか。
    いいね