緊迫感

を含む「3月のライオン 前編」のつぶやき
「3月のライオン 前編」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    87
  • 普通
    23
  • 残念
    5
総ツイート数
5,003
ポジティブ指数93
公開日
2017/3/18
解説/あらすじ
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零(神木隆之介)は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼いころに交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかった。家も家族も居場所も何もなく、深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していくが…。
© 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
 
  • ive1984
    3月のライオン前編観てきたー! 将棋のシーンの緊迫感すごかった………あとモモちゃんかわいい
    いいね
  • tekunosuke
    『3月のライオン 前編』鑑賞!スゴく良かった。過去シーンの挿入の仕方や最小限に抑えたモノローグなどアニメ版とは異なる演出もバランスが良いし、対戦シーンの緊迫感もあって、よくここまでまとめたなという編集の妙。原作の世界観を損ねず実写化して、しっかり面白い。あと料理が美味そうすぎる。
    いいね
  • mi__n03
    3月のライオン 前編 2回目 あの緊迫感ヤバイね😘
    いいね
  • chaos_move
    「3月のライオン前編」を見た。対局場面の緊迫感と人間ドラマが絶妙に描かれてます。感動!神木くんは零そのものだね。☆☆☆☆
    いいね
  • pharmacy_toe
    『3月のライオン 前編』将棋の対戦は手に汗握る対戦は緊迫感があって面白かった。残念だったのは、全体的におとぎ話のような浮世離れした雰囲気があって、ここから「日本の、東京の今」を感じ取れなかったこと。なぜ、今、将棋なのか。後編に期待
    いいね
  • souhekino_fabo
    3月のライオン前編、見てきました。。 有村さんの悪女っぽい演技良かったし、神木くんは言うまでも無いし、子役も良かった。 一番は、将棋にかける思いとか悩みとか緊迫感とか、 この映画を通して伝えたいことがちゃんと伝わってきたこと。
    いいね
  • nanashi90745894
    『3月のライオン』3/5点 後編への期待も込めての3点。 前編だけの評価なら2点。 とにかく、詰め込みすぎで、ストーリーにメリハリがない。 将棋のシーンも緊迫感も何も感じない。 唯々ダラダラ展開。 見所は有村架純の谷間のみ...
    いいね