緊迫感

を含む「パトリオット・デイ」のつぶやき
「パトリオット・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    126
  • 普通
    10
  • 残念
    5
総ツイート数
7,341
ポジティブ指数95
公開日
2017/6/9
原題
PATRIOTS DAY
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。突如、群衆のまっただ中で大爆発が起こり、歓声は悲鳴に変わる。到着したFBIのリック(ケヴィン・ベーコン)は現場を見ると「これはテロだ」と断言。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する。彼らの犯行と思われる市民の拉致事件と市街での銃撃戦まで勃発、知事は異例の措置で街を完全に封鎖する――。
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
 
  • lonegothdog
    『パトリオット・デイ』BDで再鑑賞。群像劇的に配された登場人物達の日常が、やがて起こる大惨事に収斂していく不穏さ、緊迫感が見事。その後も事実に基づくサスペンスフルな展開には大いに惹きつけられた。圧倒的正しさを妥協無く描いた良作です
    いいね
  • ohtk4i
    『パトリオット・デイ』/終始緊張感半端ない!実際の映像を挿入する演出は緊迫感を増してたし、登場人物のドラマも丁寧で見応え十分!住宅街での銃撃戦は息をするのを忘れるほどの激しさだった!ボストン市民の強い団結力に涙せずにはいられないよ。
    いいね
  • tsu9net
    パトリオット・デイ、すごい映画だった!記録映画というにはアクション映画にも劣らぬ臨場感、緊迫感で、二時間以上前のめりに没入。 簡単に紹介すると、2013年ボストンマラソンで実際に起こった爆弾事件を題材にした、犯人逮捕までの102時間を追った映画です。
    いいね
  • WrNwb
    パトリオット・デイを観てきました。マーク・ウォールバーグとケヴィン・ベーコン目当てで行った。実録映画(というのかな)は初。当時の映像が時折出てきて凄惨さが伝わる。常に緊迫感と隣り合わせ。油汗流した。もし自分がダンの状況に陥ったらどうしたかな。当事者の方達のコメントが印象的。
    いいね
  • pareparepareowa
    パトリオットデイ マジで東京五輪が心配になった 2時間あるが、ずっと緊迫感が続き飽きさせなかった まとめ的に愛は勝つ!みたいな感じになってて、お、おう…って感じだったけど、まああながちそうで、街一体が不安な空気に飲まれる中、一致団結する姿は一番感動した あとジジイかっこよすぎ
    いいね
  • nekochi22
    「パトリオット・デイ」犯人兄弟もたいがいですが、そのクラスメイトには心底呆れました… フィクションでもあんなクズはめったにいないよ。対照的に気の毒な中国人青年はその利発さと強い心に驚かされました。あの緊迫感は呼吸を忘れるほどで、思わず涙が出ましたね。。
    いいね
  • katoshin1125
    パトリオットデイが予想以上にのめり込んで見てしまった・・・ 緊迫感がすごかったな!
    いいね
  • ilikebump
    映画『パトリオット・デイ』 ・ 発生後わずか102時間での犯人逮捕。ボストン史上最も熱い4日間の全貌が明らかになる。犯人の視点もあって緊迫感がいい感じ。 子供の遺体のそばに立ってるだけの警官のシーンがなんとも言えない #映画 #パトリオット・デイ
    いいね
  • kintaro654
    『パトリオット・デイ』観た。銃撃戦がすごいと聞いて行ったんだけど予想以上に迫力があった。ほぼ全編に緊迫感が漂っている中でところどころにあるハリウッド的脚色がシリアスな笑いに感じられておもしろかった。
    いいね
  • riotta410
    映画はパトリオットデイを見たんだけど、良かった!実話だけあって生々しさとか緊迫感とかすごかったけど、見て良かったと思う映画でした😢
    いいね
  • lawn2bishop
    仕事帰りの一本「パトリオット・デイ」を観終わりました。2013年のボストンマラソンでの爆弾テロを描いた作品で、事件の発生から解決までを緊迫感溢れる感覚で追っていったのは見応えがありましたね。
    いいね
  • tobalalaika
    「パトリオット・デイ」2013年ボストンで起きたテロを本物の映像と合わせて描写し緊迫感があったがカメラワークのわざとらしさと冗長的な展開が残念。監視カメラに支配されている事がよくわかる。テッドとは全く違うマーク・ウォールバーグ は新鮮で、やはりケヴィン・ベーコン はかっこいい!
    いいね
  • MarineWater
    映画「パトリオット・デイ」。ボストンマラソン爆弾テロ事件から4年。ボストンだからこそ、発生から4日で容疑者を特定、逮捕に至ったとも。わかっていても、緊迫感に息詰まる。テロ捜査に必要なのは、情報の蓄積・分析と、日ごろからの現場理解。そして、公表すべきことは公表しての市民協力。
    いいね
  • _stir_
    『パトリオット・デイ』鑑賞。2013年のボストンマラソンで起きた爆弾テロの発生前夜から解決までを描いた群像劇。事件経過に明るくないんですが、実際の映像と映画として撮影された映像が組み合わさり、終始緊迫感のある133分でした。犠牲者への哀悼とともに本作を世に出してくれた製作陣に感謝
    いいね
  • sin4649mix
    「パトリオットデイ」観賞。ボストンのテロ事件をここまでリアリティに、かつ緊迫感溢れる映像、演出で魅せてくれた。今年の私的ベスト10には、間違いなくランクインされるだろう。
    いいね
  • co_ro_bo_
    『パトリオット・デイ』。いやぁびっくり。ここまで好みの映画やったとは!時系列に進んでいくからか緊迫感すごいし、散らばってた登場人物達が、この事件にどう関わってたのかが明かされてくにつれ、悲しくなったり安心したり。銃撃戦のシーンはほんまにすごかった。J・K・シモンズ、カッコよすぎ!
    いいね
  • dragon_boss
    『パトリオット・デイ』。事件の捌き方は見事なものだし、タスクフォースとしては些かトミーに託しすぎな気もしたけど、爆弾二つ犯人二人でボストンが戦場と化す緊迫感は相当なもの。対テロの壮絶さ、アメリカの精神性が映画の本質なのだろう。助け合いから再生する。美しい。だけど……と留保付きで。
    いいね
  • mitawara
    『パトリオット・デイ』 爆発直後は本当に胸が詰まる思いだったし、つい呼吸を忘れてしまいそうな緊迫感があったが、ラストでその息苦しさがパッと霧散した。 あの事件を乗り越えた被害者たちの姿には「感動した」なんていう言葉では言い表せないものを感じる。
    いいね
  • heavenlysocial
    「パトリオット・デイ」 いやー面白かった!正直こんなに心持っていかれるとは思わなかった。何度も胸にグッとくる場面がありました。登場するキャラも皆立っていてそれぞれが魅力的。時折挿入される監視カメラの映像やニュースが緊迫感を高める。アクションも人間ドラマもどちらも楽しめる逸品です!
    いいね
  • kooozene
    ジョン・ウィックみたいなスタイリッシュガンアクションはもちろん最高ですけど、パトリオット・デイとかボーダーラインみたいな、あまりの緊迫感で居心地の悪い銃撃戦も最高〜〜ってなるのよ。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。

    follow us