緊迫感

を含む「レイジング・ファイア」のつぶやき
「レイジング・ファイア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    50
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
583
ポジティブ指数97
公開日
2021/12/24
原題
怒火・重案
配給
ギャガ
上映時間
126分
解説/あらすじ
すべての悪を憎むチョン警部が、何年も追い続けた極悪犯ウォンの薬物取引に、遂に踏み込む日がやって来た。ところが、直前になってチョンのチームは作戦から外され、警察の動きを熟知した何者かが、捜査官たちをウォンの一味もろとも惨殺しブツを奪う。捜査線上に浮かび上がったのは、元エリート警察官で、チョンを師のように慕っていたンゴウと彼の元部下たちだ。遡ること4年前、チョンとンゴウを永遠に引き裂く事件が起きていた。その時、生まれたンゴウの闇より深い復讐心が、さらに恐るべき計画を企てていた──。
©Emperor Film Production Company Limited Tencent Pictures Culture Media Company Limited Super Bullet Pictures Limited ALL RIGHTS RESERVED
 
  • besi_sake
    『レイジング・ファイア』優秀だけど生真面目で融通が効かない刑事のドニーさんて既視感バリバリなのに丁寧に描く前半はやや退屈。ドニーさんには完全に逆恨みながら悪役ニコラス・ツェーが活躍しだす中盤からはその壊れぶりの緊迫感がメチャ楽しく。最後の銃撃戦と肉弾アクションも見応えありで満足。
    いいね
    関連動画
    more info

    follow us