興奮

を含む「黄金のアデーレ 名画の帰還」のつぶやき
「黄金のアデーレ 名画の帰還」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    142
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
6,015
ポジティブ指数95
公開日
2015/11/27
原題
WOMAN IN GOLD
配給
ギャガ
上映時間
109分
解説/あらすじ
アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判に、世界が仰天。訴えた相手はオーストリア政府。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが描いたマリアの伯母の肖像画「黄金のアディーレ」を返還を求めてのものだった。その名画には、ナチスに運命を翻弄されたマリアと彼女を取り巻く人々の美しい思い出と涙の記憶が詰まっていた――。
© THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015
 
  • nagasumi_hasi20
    『黄金のアデーレ 名画の帰還』最初の裁判。女性判事の判決のシーンに興奮して、ウィーンでの判決には手を叩きたくなった。
    いいね
  • tegit
    『黄金のアデーレ』、打ちのめされた人間たちの再起と奮闘の物語として非常に興奮する部分も多くて、ヘレン・ミレンにしてもライアン・レイノルズにしても、「あっこの人いま火がついたぞ」という瞬間が何度もあってたいへん楽しいし元気が出た。
    いいね
  • KJ_0004
    黄金のアデーレ、観ました。最高です。素晴らしい以外の語彙がない自分が恨めしいのですが、本当に興奮しています。素晴らしい!
    いいね