迫力

を含む「ダークナイト」のつぶやき
「ダークナイト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    169
  • 普通
    2
  • 残念
    5
総ツイート数
235
ポジティブ指数96
公開日
2008/8/9
原題
THE DARK KNIGHT
配給
ワーナー・ブラザース
上映時間
152分
解説/あらすじ
ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。
(C)TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
 
  • usachuu135
    『ダークナイト』ただのヒーロー映画では無く、人間が持つ心の闇をえぐり出すような深みのある作品。ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演はゾッとするほど狂気に満ちていた。ハンス・ジマー作曲の重低音がずっしり鳴り響き、迫力満点だった。
    いいね