迫力

を含む「わが青春に悔なし」のつぶやき
わが青春に悔なし
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1946/10/29
配給
東宝
上映時間
110分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • TaulNcCar
    『わが青春に悔なし』(1946)原節子が汚れ役に挑戦。戦後逞しく生きていく女性を堂々と演じる。黒澤明の珍しい女性映画だがやはり女性が感情的か男性的。原の骨太さがむき出しにされる(白痴では迫力が増す)。映画は戦後プロパガンダや組合の影響で変なつくりになったが力強い後半は見応えあり。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード

    follow us