迫力

を含む「3月のライオン 前編」のつぶやき
「3月のライオン 前編」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    88
  • 普通
    23
  • 残念
    5
総ツイート数
5,005
ポジティブ指数93
公開日
2017/3/18
解説/あらすじ
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零(神木隆之介)は、東京の下町にひとりで暮らしている。幼いころに交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかった。家も家族も居場所も何もなく、深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していくが…。
© 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
 
  • hitsuzikusa
    3月のライオン見て来ました。 思うところは多々あるけど築地の夜の水辺は美しいし、雨のそぼふる椿山荘は緑が美しく、佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮、神木隆之介が将棋を指している姿は美しいし迫力がある。 将棋を指す手元から、単なる駒まで惹きつけられる。台詞が無い時間がとても見応えあり。
    いいね
  • torisentukune
    今日仕事おわり最終の時間でやっとこ3月のライオン前編観れました🍡すごくまとめられていたけど、イヤな感じもなく、現実的な面もしっかり描かれていて良かった。キャストも素敵。中年勢の圧倒的迫力と哀愁と色気🙏✨
    いいね
  • medi0918
    映画『3月のライオン-前編』脚本や演出の丁寧さにも心打たれたけれど、やはり白眉は役者陣の熱量。将棋なんて、絵柄的にはこれ以上ないくらい地味なのに、見事な迫力で魅せてくれた。改めて……役者って凄い。『聖の青春』しかり本作しかり、「映画っていいなぁ」としみじみ。素晴らしい映画体験。
    いいね
  • maronoe
    昨日は夫と映画「3月のライオン」を観てきました。原作読んだことはありませんが、面白かったです。 ・役者さんが上手い ・迫力があるシーンと静のシーンと両方◎ ・話がわかりやすい ・ちょっと展開が早い ・有村架純がかなり腹立つ ・伊藤英明のラスボス感→雑魚キャラ感へ転落が凄まじい
    いいね
  • seejjmsyyk
    3月のライオン、原作もアニメも好きですし、映画も楽しめました。東京には全く馴染みがないので、イメージに映像がついていく感じが面白かった。対局シーンの迫力とモノローグ、原作に瓜二つの佐々木蔵之介、倉科カナの二の腕がすごくいい。
    いいね
  • nabe505
    『3月のライオン 前編』神木くん演じる不幸な生い立ちの孤独な棋士の物語はキャストも良く、見応え十分。見所は対局シーン。俳優の表情、演技だけで盤上の闘いの迫力を伝える演出は中々にお見事。性格のネジ曲がった娘役の有村架純の演技はとても新鮮。それにキレイで色っぽい。高橋一生もイイ味。
    いいね
  • oichansan
    実写版3月のライオン見てきました! 後藤役の伊東英明の迫力がぱないw いろいろはしょってまとめてたけど凄く良かった!!
    いいね
  • ks_ngsk
    『3月のライオン 前編』将棋の対局場面は迫力があって凄かった。そして、将棋の勝負は勝者へは勿論ですが敗者にも敬意を示したいという思いが湧き上がり素晴らしいと思いました。川本三姉妹と前田吟さんの人情味あふれる演技が◎ #3月のライオン
    いいね