迫力

を含む「リバーズ・エッジ」のつぶやき
「リバーズ・エッジ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    20
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
4,991
ポジティブ指数78
公開日
2018/2/16
配給
キノフィルムズ
上映時間
118分
解説/あらすじ
1993年に雑誌「CUTiE」で連載されていた岡崎京子の同名漫画を、行定勲監督のメガホン、二階堂ふみ、吉沢亮の出演で実写映画化。女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山...
(C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
 
  • roug02
    109シネマズ湘南で「リバーズ・エッジ」を。岡崎京子の原作とは手触りがぜんぜん違うようで、冒頭数分でいやになったけど。あの時代の悪趣味の記号。なにもかもが作りもののよう。しかし、これが後半になるにつれ、映画に迫力が出てくる。俳優陣の気迫が見えて、単純にけなしたくもなくなった。
    いいね