迫力

を含む「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のつぶやき
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    134
  • 普通
    17
  • 残念
    0
総ツイート数
2,309
ポジティブ指数90
公開日
2019/8/30
原題
Once Upon a Time in Hollywood
配給
ソニー・ピクチャーズ
解説/あらすじ
クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作。1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンによる女優のシャロン・テート殺害事件を題材に描く。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • CANDY56199486
    今日は、兄の家族お勧めの映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観ました。映画館のスクリーンはやっぱり迫力があるなって、、。
    いいね
  • haripote40
    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』前半はテンポが悪くて、こういう描き方をする監督なのかもしれないけど、ちょっと一瞬の寝落ちにドキッとし、後半の格闘シーンは監督らしいその迫力にドキッとし、結局疲れた(汗)。 #映画
    いいね
  • cictic
    急に3週末連続映画館に行く。 「ライオンキング」「ロケットマン」「ワンスアポンアタイムインハリウッド」映画館の迫力でどれももちろん良かったけど、ダントツで「ワンス〜」が面白かった。2時間40分もあったのに。
    いいね