迫力

を含む「竹で稼ぐ男たち」のつぶやき
「竹で稼ぐ男たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2021/3/10
原題
Bash Boibhab
上映時間
96分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
バングラデシュ北東部シレット県に残る国内最後の竹林からリアコットたちが切り出した竹の束は、水路をわたってジュリ川の港へと運ばれる。そこからダッカのボイッデル港まで300キロ、ショヒード、ヌル、フサイン、シラーズたちによる竹筏の旅が始まる。海賊や嵐の脅威に晒されながら、何万本もの竹を筏で運ばなければならない。この危険な任務に似合わぬわずかな賃金、それでも竹筏での仕事は、この男たちに、貧困、見合い結婚、損失の痛手から束の間の解放をもたらす。
©MAYLAOK
 
  • EMY1014
    大阪アジアン映画祭6日目。今日はバングラデシュのドキュメンタリー「竹で稼ぐ男たち」から。本格的な民族誌映画だ。丹念なインタビュー、そして迫力ある空撮。すばらしかった。帰宅後、夜にオンラインで監督のトーク。監督のバックグラウンドや、映画作りの技法などをじっくり聞くことができた。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info

    follow us