迫力

を含む「キャッシュトラック」のつぶやき
「キャッシュトラック」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    47
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
584
ポジティブ指数93
公開日
2021/10/8
原題
WRATH OF MAN
配給
クロックワークス
上映時間
119分
解説/あらすじ
LAにある現金輸送専門の警備会社フォルティコ・セキュリティ社。日々、現金輸送車/キャッシュトラックを運転するのは、特殊な訓練を受け厳しい試験をくぐり抜けた強者の警備員たち。そこに雇われた新人パトリック・ヒル、通称"H"。試験をぎりぎりで合格した彼は周りから特に気に留められる存在ではなかった。しかし、彼の乗ったトラックが強盗に襲われた時、驚くほど高い戦闘スキルでそれを阻止する。さらには、再びHの乗るトラックが強盗に襲われると、彼の顔を見た犯人たちはなぜか金も奪わずに逃げてしまう。彼はいったい何者なのか?周囲が疑心暗鬼に陥る中、全米で最も現金が動く日、”ブラック・フライデー”にフォルティコ・セキュリティ社に集まる1億8,000万ドルの大金を狙う強奪計画が進行していた…。
©2021 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • nodatetu
    「キャッシュトラック」Tジョイ品川で鑑賞。ジェイソン・ステイサムの謎の過去を持つ、現金輸送車の警備員役は僅かに新鮮。しかしガンアクション以外は動きの少ない演技に彼の老いを見た。銃撃戦の迫力は素晴らしいが、目新しさはない。時系列操作、眠気を誘う重く単調な劇伴等に集中力が削がれた。
    いいね
  • lonegothdog
    『キャッシュトラック』劇場で鑑賞。武装強盗に遭い続ける警備会社にやってきた謎の男「H」。G・リッチー監督が臨んだ新境地…ザラつく筆致で綴られた、人間性の乾き切った物語に垂涎の心地。黙して怒り滾らすJ・ステイサムの迫力も凄絶。秀作です
    いいね
    関連動画
    more info

    follow us