TOP >作品データベース >極道大戦争 >レビューワード

駄作

を含む「極道大戦争」のつぶやき
「極道大戦争」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
38%
  • 良い
    23
  • 普通
    10
  • 残念
    14
総ツイート数
5,925
ポジティブ指数61
公開日
2015/6/20
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
海が近くうら寂れた毘沙門仲通商店街は、街の人々からの信頼が厚い神浦玄洋(リリー・フランキー)を組長とする神浦組が牛耳っていた。神浦の舎弟である影山亜喜良(市原隼人)は、敏感肌ゆえ刺青も入れられない若衆止まりの半端者。神浦に憧れて極道の世界に入ったものの、映画のような誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた理想の世界からほど遠い現在のヤクザ社会にうんざりしていた。退屈な毎日を送っていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と毘沙門仲通商店街に現れる…。死闘の果て、影山の前に八つ裂きにされた神浦が横たわっていた。駆け寄った影山の首筋に、瀕死の神浦が突然噛みついた瞬間、影山に神浦の血が逆流する…。「ヤクザヴァンパイアとして生きろ!」神浦はそういい残し絶命する。かくして“血の儀式”が行われ、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いがはじまろうとしていた――。
© 2015「極道大戦争」製作委員会
 
  • kerororoumu
    2日。錦糸町で「極道大戦争」を観る。興行的には失敗したみたい。三池監督の悪ふざけでしかないと思う。「巨匠に好きなように作らせると駄作になる」という言葉を思い出した。△
    いいね
  • rezavoircats
    『極道大戦争』こ、これは駄作だぁ〜。
    いいね
  • hirozzz1959
    2015映画8極道大戦争 三池崇史監督の作品。駄作と言わせていただく。意味不明な最後。世界観に共鳴できずに役者の演技だけが熱い映画でした。残念。
    いいね