駄作

を含む「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のつぶやき
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    134
  • 普通
    17
  • 残念
    0
総ツイート数
2,309
ポジティブ指数90
公開日
2019/8/30
原題
Once Upon a Time in Hollywood
配給
ソニー・ピクチャーズ
解説/あらすじ
クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作。1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンによる女優のシャロン・テート殺害事件を題材に描く。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
 
  • nodatetu
    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』UC豊洲。落ち目の俳優リック、彼のスタントマン、クリフとの熱き友情物語。タランティーノ監督流のおとぎ話。69年のハリウッドへの憧憬が眩しすぎる。イントロ長かったね…。あの事件の描写があっさり過ぎ。火炎放射器が活躍する映画に駄作なし。
    いいね