駄作

を含む「ハウス・オブ・グッチ」のつぶやき
「ハウス・オブ・グッチ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    75
  • 普通
    8
  • 残念
    1
総ツイート数
3,737
ポジティブ指数90
公開日
2022/1/14
原題
House of Gucci
配給
東宝東和
解説/あらすじ
1995 年 3 月 27 日ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。殺害されたのは、世界的なトップブランドの元祖と呼ばれる GUCCI 創業者グッチオ・グッチの孫にあたる 3 代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況が続く中、その実行犯の黒幕が明かされる。それは妻のパトリツィア・レッジャーニだった―。
ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 
  • harvest_sesame
    「ハウスオブグッチ」、近年観た映画で一番の駄作で眠かったけど、英語とイタリア語がわかってないと笑えないセリフがいくつかあって、他の客は誰も笑ってないのに1人でフフって声出すシーンが何個かあった
    いいね
  • hangedpenguin
    実は最近映画を観に行ってるんですが、「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」は個人的には大好きだけど(特に中盤までの盛り上がりと不穏な布石の数々は本当に綺麗)恐ろしいはずの結末がなんかアレで、「ハウス・オブ・グッチ」は駄作と言うには勿体無いものの傑作って言うのも癪な感じだった
    いいね
    関連動画
    more info

    follow us