TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • d_hinata
    『君が世界のはじまり』@テアトル新宿♪今の自分なら頑張れはしんどいし、怒るとかもそもそも諦めちゃいそうだからこそ羨ましいなぁと。普段ならヤバいやつ…って見ちゃうのに監督のおいしい家族が浮かんで微笑ましく思えたシーンが不思議だった。
  • 4410_Kupa
    『鬼手』(19/韓) 囲碁の名人に辱めを受けた姉が、それを苦に自殺した怨みを晴らそうと、賭け碁の世界で力をつけてのし上がる男を描く囲碁ノワール。クォン・サンウの表情は渋いけど、囲碁の強さはさっぱり伝わってこないトンデモ囲碁映画。
  • tamagawajyousui
    『もったいないキッチン』日本の食品ロスが世界有数なのは知っていたが、その原因が何なのかを本作は分かり易く提示し、それに対する具体的な解決法を日本各地で夫々取り組んでいる人々を美味い料理と共に紹介していて目から鱗が落ちる思いがした。
  • aoyadokari
    『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』そこでキヨスク主人がナチスに逮捕されてしまう。主人公の青年の抵抗は妄想癖で、それがフロイトの深層心理と繋がるのか。フロイトが絡んでくるので主題があやふや。シュールレアリズムじみた映像。ナチスへの抵抗の映画なのだが。
  • currynak
    『ミッドナイトスワン』→草彅くん→バク転→すますまのほすとまんぶるーすで木村くんもバク転してたっけな→涙 もうやだ… しかもすますまおわった時間だし…
  • 28kawashima
    7月 300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~(Netflix)7/24 ソニック・ザ・ムービー(劇場)7/24 シークレット・ジョブ(劇場)7/24 HiGH&LOW THE WORST(BD)7/25 見えない目撃者(201… https://t.co/0F2NTj2IUD
  • asapu918
    『ミッドウェイ』試写。アクションの要素が濃く、戦闘機や軍艦マニアはかなり興奮しそう。飛行中の主観ショットを多用し、ゲーム画面のような迫力がある。日本軍の最終場面にはリスペクトも感じられ、後味は悪くない。「海は全てを覚えている」の字幕に感動した。完全にスクリーン向きの作品。
  • 138_kaz
    『はちどり』「ユリ」という名の後輩女子が百合ムーブを決めてきた時はさすがに笑った。
  • thekagaseknight
    自分の特権とか履かされてる下駄にマジで気づけないんだよな。 「透明人間」はある意味そういう映画でもあった。絶対的な有利さを見事に「視覚化」してるから非対称の構図ってのが伝わってくるし、その恐ろしさがわかる。
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『アルプススタンドのはしの方』を鑑賞。スタンドの端っこで高校野球を見る4人の話。冴えない4人が熱くなっていく姿に泣けてきた。確かに人生「しようがない」なんて言ってる場合じゃないですね。自分も頑張ろう。胸熱映画だよ
  • st_yokohama
    『のぼる小寺さん』この作品のいったい何がそんなに良いのか解らなかったけど、なぜかすごく良かったって言う不思議な映画。自分が高校生の頃に観たかった気がするけど、高校生の自分はきっとこの作品を観ようと思わなかっただろうな(  ̄_ ̄)
  • tomomori34
    『この世の果て、数多の終焉』2018年フランス映画祭で鑑賞。正式公開嬉しい!植民地支配の戦争映画ではあるも恋愛要素は救い。インドシナ戦線の実態を伝えたもの。R指定。残虐場面の記憶も。
  • Pooh_kuru_san
    『ジョーンの秘密』半世紀の時を経て核情報漏洩のスパイ容疑で逮捕された老婆の実話ベース。淡々とした展開も、激動の時代に其々の理想の為、信念を持って調略に身を投じる人々の惑う感情。メロドラマ的脚色は目立つも、人間味ある本物の諜報を堪能。
  • band_ou38b
    『ライド・ライク・ア・ガール』もいっかい観たいな。明日で終わりか。。
  • mdsch23
    「ステップ」いい映画でした。 #ss954
  • eichan2014
    #WAR#ウォー!!』髭面のマッチョ二人に超絶美人の組合せ+突如始まる歌唱演舞は健在だが世界を舞台とする全てに洗練されたサスペンスアクション。多少の矛盾やムリ目を笑い飛ばすかの如きスピーディーな展開。怒濤の2時間半全く飽きません。
  • besi_sake
    『カラー・アウト・オブ・スペース ―遭遇―』前半は正直退屈で失敗かと思ったが、まずは昆虫でアガり、ニコケイのスラムダンク!で爆笑アガり、山場の某映画彷彿SFXシーンで更にアガり。ニコケイはクレイジー親父やっぱり似合う。娘への「家族はチームワーク」にも爆笑。最終はいい気持ちで観了w
  • TaulNcCar
    『いつくしみふかき』鑑賞。自主制作に見えないルックでロケ地飯田市との一体感も。喜怒哀楽をしっかりみせ進めていくテレビ風の分かりやすさだが、サブに囚われ過ぎてメインの話や人物の面白さが掴みにくい。渡辺いっけいの汚れは見もの。全体に監督やスタッフのバイタイリティを感じる作品だった。
  • funkin4hk
    『ストリート・オブ・ファイヤー』ネタとしてつまみつまみで知ってたけど実は初見。おお、the80’sや。西部劇風味でミュージカルな青春ものでものっそくベタだけど、勢いと音楽で全て掻っ攫われる。主人公のトムに魅力は感じないけどマッコイカッコええ。ウィレムさん若い。宝塚で観てみたい。
  • kozo8802s
    『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』観ました! やっぱりウッディ・アレンでしたな〜 ティモシー・シャラメもちゃんとウッディ・アレンでしたな〜 相変わらずオシャレで軽妙。 楽しかったけどな〜面白かったけどな〜 もうウッディ・アレンの映画は観れなくなるのかな〜
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2024movies / tweets

    follow us