TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • mikimomo_as
    『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』しかしこのスパンで結起承転で物語を見せられるのはいくらかつらい。冒頭からドンパチしたいというのはわかるけども、試合の途中で1年以上も空くのは試合の流れを感じるにはつらいでしょう。普通に起承転結でもいいのでは……。
  • d_hinata
    『メン・イン・ブラック:インターナショナル』試写@ソニー試写室♪クリヘムもテッサももちろん格好良いんだけどね、、そんなの吹っ飛ぶほどにもうポーニィにメロメロになる…。3D版だったけどあんまり3D効果感じなかったから2Dでも十分かと。
  • kukucoo
    『エリカ38』樹木希林さんの初で最後の企画作。2017年の支援詐欺事件を題材に比較的淡々と気持ち悪く事件の概要を描く…  https://www.cinemarev.net/entry/erica38.html @kukucoo #映画
  • entame_japan3
    New post: 映画「人間失格」予告編映像公開! 小栗旬のラブシーンや、藤原竜也らとの演技合戦も
  • 138_kaz
    『町田くんの世界』原作を2巻まで読んでみた。しかし漫画より実写映画のほうが漫画的な演技と演出で笑ってしまった。これをそのまま実写でやると臭くなりそうだから、敢えてのコメディ&ファンタジーに振り切ったのかな。そう考えるとラストのミラクル展開も受け入れられる?
  • besi_sake
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』年代的郷愁的キッチュ感溢れた映画全体の造形もさることながら、両親の死に対する無感情からの生きることへの意味づけへの旅路に惹きつけられる。またファムファタールとして今の年代の中島セナの姿を焼き付けた作品としての価値も否定出来ない。脇役陣何気に豪華。
  • 624ken
    TOHOシネマズ日比谷で『パージ:エクスペリメント』を鑑賞。犯罪が合法となるパージの実験の日。パージの最初の実験なので、どうなるのかってところで、住民の人たち、パージ舐めてましたね。生きた心地がしない一夜ですね。
  • damegane_dameo
    『町田くんの世界』コメディ部分の台詞の応酬と役者陣の演技は素晴らしい。特に前田敦子の独壇場と言っても過言ではない。彼女の演技だけでも一見の価値がある。内容は町田くんの電波エピソードは良いけど、恋愛パートが中だるみした印象。終盤のトンデモ展開はどうにかならなかったのか。
  • writelefthand
    僕モテ月1特集で執筆陣全員が評した「ニューヨーク公共図書館」のトークショー。しかも地元の図書館館長とは。現役の図書館館長が今作およびニューヨーク公共図書館をどう見るのか、これは行きたい! #eigamote https://t.co/tYzPXDlZfc
  • tomomori34
    『パリの家族たち』群像劇。様々なタイプの母の登場。母であり娘であり、祖母でもあったり。女同士の価値観の違いも興味深い。私からしたらフランスはとても先進的な国。鑑賞して将来は日本もこの映画のようなフランスになっていく予感がした。
  • araoji
    #午前10時の映画祭『風と共に去りぬ』を観る。 これまで観るたびに寝てました。<今回は頑張った。笑 高慢で世間知らずのお嬢様が、南北戦争の惨禍を経験し生への渇望を描く物語。 それぞれのキャラ立ちがとてもいい。
  • eichan2014
    『メン・イン・ブラック:インターナショナル』渋くてダンディーだった旧作から一変、軽快で若々しい作品になった。この二人なら続編も期待したい。
  • tamagawajyousui
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』ピコピコサウンドとビビッドカラー、キャッチーな楽曲に彩られた本作は、感情を無くし生きながらゾンビ化した4人の少年少女が自らの不幸を見詰め、心を取り戻して再生するRPG仕立てで描く新感覚物語。
  • zeiramu2
    『メン・イン・ブラック:インターナショナル』まぁ、ポーニィ!あのオチャメ、可愛らしさが一番の見所?バカバカしさは変わらずなんやけどクリへムひとり浮きまくり感?もうちょっと何かあったやろ?って感じかな? #19映観
  • Pooh_kuru_san
    『ハウス・ジャック・ビルト』まんま監督自身の芸術性と変態性を投影したジャックの造形。進行と共に純化されていく身勝手な正当性はもはや自虐なのだが、娯楽として消費する大衆も同罪だと言わんばかりの嘲笑が聞こえる。私も地獄行きってことね。
  • haripote40
    『居眠り磐音』浪人となる主人公の「理由」が語られる前半、皆さん熱演なんだが、ちょっと長い。江戸に出てからテンポが良くなってきたけど、なんか全体的に間延びしてるような…時代劇ドラマのテンポかな。でも見ちゃう、時代劇の魔力💦 #映画
  • KJ_LINE
    『海獣の子供』光るものは見つけられたいから光る。印象的な言葉だった。海の持つ多様性に溢れた映像には息を飲む迫力と美しさがあった。独特なタッチではあったがアニメによる映像表現の可能性も感じられた。予想通り物語は理解の範囲を超えていた。
  • kiyokiyo1222
    『ガラスの城の約束』@YEBISU|無節操な両親、特に父親から4人の子供たちが自立していくまでを、次女ジャネット目線で描く。親の価値観を受け入れられなかった苦い思い出も、笑って語れる大人でありたい。最後は優し気持ちになれた。
  • mytako21
    『アダムズ・アップル』よくある宗教的な映画と思っていたけど、かなりのブラックコメディでクレイジーだった
  • asapu918
    『トイ・ストーリー4』試写。人気シリーズ第4弾。アンティークショップが舞台の大冒険。ギャグとアクションは思ったより少なく、しっとり感動系?新キャラギャビー・ギャビーの内面描写がなかなか深く、ダッキー&バニーの毒舌コンビも楽しい。これを観てしまうと玩具捨てられないんだよな〜。
    もっと見る Loading...