TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • asapu918
    『のぼる小寺さん』試写。大事件は起きないが、一人一人の心の中は大きく動いていて、その描写がとても細やかで目が離せない。そんな中、人目を意識せず目の前のことにただ誠実な小寺さんが可愛い。観察力=人に関心を持つことは、恋や友情を生み、成長する。大事なことに気づかせてくれる作品。
  • Pooh_kuru_san
    『白い暴動』70年代イギリスで人種差別撤廃を掲げるRARを追うドキュメンタリー。市民の不平不満が差別意識へと転換する悲しい構造は世の常だが、音楽などの芸術の力が結束を生むのもまた然り。政治色の強い題材を貴重な映像と共にポップに描く。
  • tamagawajyousui
    『ケアニン~こころに咲く花~』介護福祉士の大森圭が介護の現場で葛藤したり、挫折しながらも成長していくこの続編を観ていると、改めて介護とは、認知症とは、更に夫婦とは、生きるとはどういうことなのかをもう一度見詰め直したくなります。
  • Kubric2001
    『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』随分と前だが、元全共闘の人を追ったドキュメンタリーをテレビで見たことが。多くの人が知られたくないや思い出したくないと言っていたのに、ここに出てる人たちは違った。その温度さも含めて楽しめた。
  • aoyadokari
    『ロビンソンの庭』ヒロインの「かっぽれ」と泡踊りが見事だった。プロだな。なんとなく芥川の『河童』を連想した。ヒロインの変な彼氏は町田町蔵(町田康)だったのか。あとけっこうアンダーグランドの人たちが出ているみたい。
  • Mock_Turtle99
    『21世紀の資本』ピケティの著書は未読なので、ピケティ以外の人が発言する部分まで、映画が著書の通りなのかは分からない。が、貧富の差は広がる一方ということが、説得力を持って語られ、理解が深まった。やはり、金持ちには、もっと課税が必要。
  • tatsunosuke246
    映画『ジュディ 虹の彼方に』感想。レネー・ゼルウィガーの演技は圧巻なんだけど、やっぱり印象残るのはファンの二人だよね。アーティストとファンは互いに救われる、という描写には心を動かされました。
  • pervert_phantom
    『囚われた国家』チラシやポスターのヴィジュアルに騙されたら肩透かしくらうけど、良い映画なので観てほしいなぁ。
  • faaaaraway
    『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』★★★☆☆シビラシステムのスペキュレーティブな発展形として面白い。冲方脚本はシステムの中にある種の希望を期待させて見終わった。
  • akafundosi
    『青い春』観…映画には初観の【観るタイミング】(時期や心情)が確実に在ると思う。十代、せめて弐十年前ならまた違ったかも。青臭い"春"を陰と暴力で描く事で「こう描けば…」な狙いが全く…では無いが嵌まらなかった。が、松田、新井の弐人は良いし現在活躍中の役者陣の若い頃が観れて良かった。
  • Ishigakorogaru
    『弥生、三月 -君を愛した30年-』主題歌の名曲再解釈が泣けた。これからも名曲をベースにした映画が作られるはずだけど、全部遊川脚本でいいと思う。
  • besi_sake
    『ナイチンゲール』エクスプロイテーション映画のネタにされがちな題材だが、英植民地時代のオーストラリアという設定でひと味違う仕上がりに。虐げられる流刑囚のアイルランド人主人公だが、彼女自身の先住民アボリジニに対する意識がまた偏見に満ちている所が面白い。
  • writelefthand
    映画『踊ってミタ』数えたカットは917。岡本天音・武田玲奈は間違いなく巧いのだが、高校生役の加藤小夏が孤高感があってとてもよかった。他にもルー大柴など脇役も見慣れた人物が固めていたし、ダンスできる人はちゃんとダンスできて、その肉体の力強さを感じることができた。 #eigamote
  • Shimichin
    『人間の時間』戦艦クルーズに集いし議員、ヤクザ、カップル、娼婦、学生、多種多様な人々。その船が突如空に浮かび外界から孤立する事に!権力を握るのは誰か?究極、極限の状況下で人間はどうなる(する)のか?日本の政治家さんに今観て貰いたい。
  • Chihiro_BLUES
    朝ドラ「エール」が始まった日に映画「ファンシー」を見たから、俺にとっては窪田正孝さんデーだったな。がんばれがんばれ!窪田正孝!
  • 624ken
    映画『ブルー・マインド』を鑑賞。15歳の少女が何者かへ変わっていく。思春期をむかえ、さらに、急に訪れる体の変化への葛藤が見事でぐっときます。急にこんな運命を背負うなんてやるせないですね。ルナ・ヴェドラーさんが素敵でよかったです。
  • lonegothdog
    『囚われた国家』劇場で鑑賞。異星人に統治された世界で起こる反抗の萌芽。巧みに抑制された筆致で、濃密な緊張感を醸造する作劇に息を呑む。殺伐とした物語の中に冴え渡るSF的描写の妙味。地熱の如く静かに滾る、作品の熱量に圧倒された。秀作です
  • sa9237a
    『やりたいふたり』2人の言い分、2人の視点。いや正確には、3人か。相変わらずのPG15とは思えない過激さだが、それでいてドラマ的にもちゃんと成り立っているので、そういう奴らもいるかなって感じの実録としても、いけるかな。
  • tetsukichi
    『暗数殺人』キム・ユンソク演じるパッとしない刑事は、チュ・ジフン演じる狂気(?)の犯人の過去の犯罪を執拗に追いかける。出世を考えれば決して得策とは思えない過去の犯罪になぜこの刑事がこだわるのかを本人が語る場面が本作の山場だったかも。
  • paranoiaquality
    『ジュラシック・パーク』近づいてくる恐竜を水や鏡を使って恐怖感を煽るのはさすがスピルバーグってところですが全体的には映画館で見た今作よりテレビで見たジョーズの方が全然怖いしCG製恐竜よりスタンウィンストン製恐竜のが迫力有り。
    もっと見る Loading...