TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • mikimomo_as
    『劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」』警備がザルすぎたり鹵獲MSすぐ使ったり、捕虜をウロウロさせてたりセキュリティどうなってんのというところも、そこに尺使わないからテンポがよくなってるし、おおらかな世界観が表れていてまあいいのかという気になりました
  • maomaoshitai
    映画『すみっコぐらし』は最後にもう少し続きがあり、エンディングで夢の中でひよこのような姿になったすみっコたちが、ひよこと遊ぶ姿が描かれるのですけどね。夢ですから本当に絵本の中のひよこはどうなのかは、わかりません。ただ友情は不滅だと信じ続けてこの物語は終わるのです。
  • Pooh_kuru_san
    『フォードvsフェラーリ』人とマシンの練度が齎す勝利の先にある、速度では辿り着けない男たちの境地。レースの臨場感と没入を誘うM.ベルトラミの楽曲。友情、家族愛、パワーゲーム…。多様な魅力と爽快感。そして深みと苦味ある人間ドラマの融合
  • 624ken
    TOKYO FMホールで『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を鑑賞。新たなエピソードが追加。すずさんとリンさんに癒されますね。可愛らしい。ほんわかした日常からと戦争の脅威で泣けてきます。長くなったけど、もっともっと見ていたい映画
  • yfurui
    「108~海馬五郎の復讐と冒険~」中洲大洋。笑える場面もあったがコメディとして期待したほどでは。艶笑の中に人間の身勝手な欲望を描くのが主眼か。終盤の妻の態度もやはり身勝手に思えるし。中山美穂にはベタな恋愛モノのすかしたヒロインの印象しか無かったのでこの役どころは意外。
  • tamagawajyousui
    『ラスト・クリスマス』タイトルの「ワム!」やジョージ・マイケルの数々の楽曲に彩られた本作を観ていると、クリスマスはプレゼント交換やパーティーをすることだけでなく、愛を家族や周囲の人々と分かち合うものだということを思い出させてくれる。
  • Mock_Turtle99
    『ゾンビランド:ダブルタップ』前作からの10年の間に、オスカー受賞やノミネートと、ビックネームになった彼らが、シリーズ続編で、まさかの再集結! それだけで大満足。そして、ビル・マーレイねたをそこまで引っ張るか? これにはもう大爆笑。
  • tomomori34
    『ぼくらの7日間戦争(2019)』SNSやスマホなど現代のストーリーになってる。親の都合へささやかな反抗。もどかしい恋愛や途中から露になる彼等の過去。SNSは素晴らしいが反する要素がある。大人になるとそれがなんだって言えるんだけど。
  • peluzeus
    「ラスト・ムービー・スター」しかし考えないと行けないのは往年の大スターを迎えにゆくのに、ああいう人選で臨むのは映画祭主催者失格だろうな(笑)。何せ最初にゲストと会うのは歓送迎係だから、物語を面白くするためにはやむ終えないんだが、あれではゲストと喧嘩になってしまうだろう。
  • asapu918
    『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』試写。キモ可愛い妖怪たちが大暴れする冒険ファンタジー。時々、何故か昭和っぽいギャグが入る。小中学生向けなので終始テンションMAXで疲れるけど、成長世代へのメッセージもあり、初心に戻れる(笑)。バイオリン弾きの少年が地味にカワイイ。
  • eruwewin
    月曜日19時現在 映画興行ランキング。 1位アナと雪の女王2 2位ルパン三世 THE FIRST 3位午前0時、キスしに来てよ 4位決算!忠臣蔵 5位すみっコぐらし 6位ターミネーター 7位ドクター・スリープ 8位冴えない彼女の育… https://t.co/C7XjodhEUc
  • Ishigakorogaru
    『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 ミザリーネタとシャイニングネタ以外のギャグが大体滑ったので無駄口を2人にしてつっこませて『SUPER8」のようなテンションで一番大事なところで締めればもっとよかった。
  • SENBAKO1
    フラグタイム、いま劇場観ておかないと今後観られるかどうか不透明になってきたので、可及的速やかに映画館に行こう!何故かスタッフ記載のないパンフレットも証拠として買っておこう! https://t.co/7W97Itsh9h
  • Mi_ver2
    今朝新宿バルト9で観た「魔法少年☆ワイルドバージン」の感想を改めて長文で書きました。 https://t.co/ueMhOgxlnh
  • akato2023
    ファイティング・ファミリー 正にスポーツの如く熱狂的な映画. 素晴らしい演技と力強い物語のおかげで想像以上に前向きな気持ちにして貰える.
  • entzauberung
    りおんさんに、すみっコぐらし映画を見に行ってくださいお願いしますってツイートし続けた甲斐があったなあ
  • 4410_Kupa
    『ルパン三世 THE FIRST』 山崎貴監督は因数分解の人だなぁと。平均的な日本国民が考えるルパン三世らしいルパン三世の成分を上手く抽出して組み合わせてある。カリ城成分が強めなのは、一番日本国民が観てるルパン作品だから仕方ない。
  • besi_sake
    『ゴーストマスター』前半戦はベタな業界ノリ笑いやB級風味楽しく、マスター降臨からの期待通りの壁ドンにキタコレ!となったが、そこからが失速。ホラー描写や笑いも微妙にズレてるし、前面押し出し映画愛売りが鼻につく。大して活きない伏線、ユルユル脚本は役者が良くても商業映画としてはキツい。
  • st_yokohama
    『ルパン三世 THE FIRST』宮崎駿作品へのリスペクトを通り越して、こりゃパクリの領域( ;´Д`)広瀬すずと藤原竜也はミスキャスト感が出てしまった。プロットも甘いし、もうひと盛り上がり欲しかったな。3DXGは途中で目が慣れた。
  • mujunsyounen
    この間TLでスタッフロールに名前が載るのは当然の権利云々のツイートがリツイートされたのを観て思い出したのだけど、『フラグタイム』のパンフってスタッフ載ってなかったのよね。制作が際どい作品だと最終的にどうなるか分からないからパンフにスタッフ載せないという事あるのかしら。
    もっと見る Loading...