TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • movement26
    #コリーニ事件 コリーニが仏国人なら理解出来るが伊国人なので、本作そのものの価値が揺らぐ。日独伊三国同盟のこの2国、コレリ大尉のマンドリンやマレーナでも交流は描かれてた。が、同盟国領内において独国軍人が占領下のように虐殺するのか?
  • R_Miura2
    『コリーニ事件』(続2)いうことを信じて全く知らない状態で観た。大正解だった。
  • yukey19971128
    来週は延期した日本映画のなかで公開日が決まったらいいのにな。『街の上で』も『一度も撃ってません』も公開規模が小さいから感染のリスクは低いんだけど、個人的に秋公開が濃厚かな?
  • paranoiaquality
    『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』映画では最後にアフガン復興を訴えたのに議会に反対されタリバンが生まれた的な事になってますが、やはり彼が武器を送らなければと考えてしまう。政治家としては低レベルだけどトムハンクスが演じると憎めない。
  • 624ken
    三宅唱監督の映画『THE COCKPIT』を鑑賞。マンションの一室でヒップホップの曲ができるまでのドキュメンタリー。何気なく曲ができちゃうところが凄いよね。それぞれのアイデア取り入れてね。さすがにできた曲は、素晴らしい。
  • TaulNcCar
    『ダンス・ウィズ・ウルブズ』初鑑賞。午前十時の映画祭10+。アメリカの良心だったケビン・コスナー、その心意気と魅力を堪能。小手先の演出は皆無で先住民との交流を大らかにじっくり描く3時間。心が満ちていくようだ。ダコタの大自然とバッファローの大群、そのスケールに没入、これぞ劇場体験。
  • mokomoko37
    『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』BS放送をついつい見入ってしまった(笑)特撮に古き良き懐かしを感じつつ、ハラハラドキドキ冒険活劇の連続!40近く経っても全然色褪せない面白さは正に神懸かり的。
  • 28kawashima
    『コリーニ事件』殺人事件の容疑者役が誰かと思えば『続・荒野の用心棒』のフランコ・ネロ!老いて皺だらけになりましたが、その奥の碧い瞳は健在で、何物にも汚されぬその眼で真実を訴えかけてくるのが良い説得力です
  • sa9237a
    『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』ピエロや殺人鬼がなくお化け屋敷だけで一本つくれるんじゃないというほどの凝ったアトラクションだが、事態が一変してからは、王道の殺人鬼ものに、はたして奴らの目的は何なのかの恐怖 #ホーンテッド
  • yamahamovie
    『コリーニ事件』 オンライン試写で観賞。 ある殺人事件の容疑者を弁護することになった弁護士の話。容疑者は動機を語らないため、自分で真相を明らかにするにつれ、戦後の不都合な真実も明らかになる… 役者の演技も見応えがありました!
  • odkysyk
    『コリーニ事件』パッと見は地味な映画でスルーされそうだけど、これは今年のベストに入ってくるやつだ。不勉強な自分が「ドイツの裁判もの」という印象から想像した展開からさらにもう一歩踏み込みつつ、痛めつけられた人々の魂に寄り添う名作。
  • eigasuki0000
    『コリーニ事件』秀逸な演出の数々に、濃ゆいストーリー。たった一つの事件が思わぬ方向に転がっていく。弁護士と殺人犯、違った様に見える二人の正義が段々と重なっていく感じも見事。傑作でした。
  • PUJ920219
    ステディカムやズームによる極端な接写ショットや、クレーンでの高所からの俯瞰ショットといったカメラワークを多用しつつ、さらに耳なじみの悪い旋律の音楽が、観る者のアングスト(不安)を煽る。不快指数120%の観る人を選ぶ作品。一つ言えるのはワンちゃんが癒しキャラ。
  • madroxist
    延期になっていた映画の公開日が徐々に決まってきたので、来月の『三大怪獣グルメ』『死神遣いの事件帖』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』『ランボー ラスト・ブラッド』のムビチケオンライン券を購入。 #吉田綾乃クリスティー #鈴木絢音 #乃木坂46
  • naja_hexe
    シーラッハの『コリーニ事件』映画化されていたんだ~。まだ翻訳されていない頃に薦められた作品。観に行きたいのぅ。
  • wave892
    のぼる小寺さん の脚本:吉田玲子ってアニメの?
  • MatthewsYKHM
    6月からジャックアンドベティもシネマリンも開く。まずは『スウィングキッズ』と『星屑の町』だな。『精神0』もスクリーンで観ようかなあ。(そして『はちどり』が待ち遠しい!)
  • hankoe
    コリーニ事件観賞 頑なに黙秘を続ける被告人の動機と正義を巡る社会派サスペンス 派手さはないが骨太で見応え十分だった ラストも物語としての爽やかさと現実への問題定義のバランスが絶妙
  • sitaoka
    『コリーニ事件』中盤まで主人公の行動がどう真実に結びつくのかがわかりにくいかなと思うが、中盤からは地味ではあるが、力強く、丁寧に(これを書くとややネタバレかもしれないが) 戦争犯罪とどう向き合うかを描いている。
  • ysk9232
    てかどうにかなる日々とのぼる小寺さんの前売りを買いたいんだが博多まで行くのがしんどいなあ 新幹線まだ乗りたくないし電車はもっと嫌だ…
    もっと見る Loading...