TOP >Twitter上の映画ファンの皆さん

Twitter上の映画ファンの皆さん

新作映画に関してツイート数の多い
Twitterユーザーの皆さん
  • a19660819
    #ベイビー・ブローカー』言い訳なくめちゃ観たい!!明日6/30最終日の絶賛の嵐『#恋は光』やはり観たくたまらない繋がりも良いし、都心迄出て観たい!と暑い中🔥意を決し家出て車内。本作10分長いのはベイビー予告編に賭けるきゃない
  • ryusiph
    あと前々から薄々勘付いてはいたが犬王ではっきりしたの、俺ロック苦手なんだな…ていうか音程が外れるのが苦手なので、シャウトが入るロックが苦手 犬王と友魚の曲全般苦手なら犬王が刺さるわけなかったのだなあ 納得
  • masato009
    BLには全く興味がない私だが、BLを媒介に描かれた本作の心優しい世界観には全面的な共感しかない。ほぼ全ての人に推薦できる大傑作。とりわけ『PLAN75』をこれから見る人は、その後この映画も続けて見る予定を入れて欲しい。人生には影だけでなく光もあると信じたい。
  • lonht6
    『神は見返りを求める』。それなりに興味深く見られるにもかかわらず吉田恵輔作品を今一つ評価しきれない理由が幾つかある。まず脳裏に残るような、各作品を代表するショットというものが存在しない。ただ恐らく吉田は画面の連鎖における印象的なショットの配置に全く興味がないのだと思う。
  • st_yokohama
    『ベイビー・ブローカー』是枝裕和監督が韓国映画を撮った!今年のカンヌでソン・ガンホが主演男優賞を取った作品。万引き家族に勝るとも劣らない見事な家族を描いた作品でめっちゃくちゃ感情移入させられた。お願いだからみんなで幸せになってくれ!
  • sakichi_sasaki2
    シンウルトラマンには外星人を調査してる神永の元同僚とか出てくるんだから、神永がカトクタイで怪獣対策以外の調査仕事などを担当してても別におかしくないでしょ。 神永しか子供が助けられないように単独行動させときゃいいのよ。 何で仲良く自衛隊詰所に行かせた上で持ち場放棄させるのよ。
  • rheisyao
    かごんまの犬王無声応援上映、それなりに集まってるみたい。 かつて、映画『刀剣乱舞』の応援上映にはいったけど、何もできなかったなぁ、という思い出。
  • peluzeus
    『東京2020オリンピック SIDE:B』一番強烈だったのはバッハにオリンピック反対派が詰め寄る所で、話し合おうというバッハに、明らかに英語が分からないままに、叫ぶ反対派に話し合わないのなら、どうしようもないとバッハが去ってゆく場面。一番監督の心境が出た場面だと思う。
  • thekagaseknight
    「トップガン:マーヴェリック」、若いカップルが映画終わった後「あと3回は観てえ!!」って話してたのが嬉しかった。 俺は今日6回目だったよ。7回目観てえ。
  • gilledwhale
    『ザ・ロストシティ』、男女のロマンティックラブだしオリエンタリズムもあるはあるし、表面的には最近のアップデートされた作品という感じではないんだけど、チャニング・テイタムの馬鹿っぽさとか、一人ひとりの女性キャラクターの演出とか、現代性の入れ方が末期の西部劇みたいな感じになっている。
  • EIRIN_JP
    「映画 バクテン!!」 【G】区分です。
  • masayanmk2
    犬王関連で「能楽ネタをちゃんと抑えててすごい」みたいなツイート見て「アホか」と思ったばかりなんだよ…
  • hiro_178_bz
    映画『バズ・ライトイヤー』公開までアト5日 #Movie #映画
  • EOSikarosu
    『FLEEフリー』 それにしても、ウインク一つでここまで人は救われるんだ!!ジャン=クロード・ヴァン・ダムのウインクや、バーカウンターでのウインクで本当に救われる。
  • 39108_hearts
    『イントロダクション』、『あなたの顔の前に』と立て続けに濃厚なホン・サンス映画を堪能して、もう大満足。 というか、近年の作品で言えば『逃げた女』とかも含めて、作品を重ねる度に今なお進化してる巨匠ホン・サンス監督恐るべし…。
  • tomomori34
    『TELL ME ~hideと見た景色~』無茶苦茶胸熱!特にライヴシーンに痺れた❤️突然、亡くなり大混乱の周辺とカリスマであり社長としてのhideの大きさ。乗り越えた凄いライヴシーン🎶聴きながら感動で号泣😆 #TELLME観た
  • hzm05
    もし、犬王の円盤でたら…私と応援上映しようね………
  • RgQwWwqeJJ6Fw31
    21位ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」696 22位はい、泳げません685 23位犬王634 24位シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋559 25位恋は光472
  • aomeyuki
    「わたし達はおとな」は、デレク・シアンフランス監督の「ブルーバレンタイン」とか、サム・メンデス監督の「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」とかに連なる作品なんですが、現代日本の若者を題材に日本の恋愛映画というジャンルでこういう映画が作られた事に凄い意味があると思う。
    もっと見る Loading...
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2633movies / tweets

    follow us