TOP >4410_Kupa さんのマイページ >ウォッチリスト

4410_Kupa

さんのマイページ
4410_Kupa
つぶやいた映画
1,836 本
総ツイート
2,460 件
マイページ閲覧数
15,364 view
ウォッチしている
13 人
ウォッチされている
14 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
1836 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ARIA The BENEDIZIONE
    大綱引の恋
    ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~
    シン・ウルトラマン
    返校 言葉が消えた日
    竜とそばかすの姫
    デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング
  • へんしんっ!
    ももいろそらを カラー版
    モータルコンバット
    潜入
    RUN/ラン
    ザ・ファブル 殺さない殺し屋
    クワイエット・プレイス 破られた沈黙
  • アフリカン・カンフー・ナチス
    犬は歌わない
    クローブヒッチ・キラー
    Mr.ノーバディ
    逃げた女
    漁港の肉子ちゃん
    映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ichiwheat
      【甘いお酒でうがい】中年女性が二回り近く年下の青年を好きになり付き合い始める…この設定により恋の幸福感と不安感…という普遍的な恋愛感情を際立たせ見事。淡々とした日常描写の積み重ねだが、語り口が絶妙で愛おしい。黒木華演じる後輩若林ちゃんは最高に可笑しく魅力的なキャラクターだ。
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【アーニャは、きっと来る】ビジュアルで中心の子がアーニャかと勘違いしたほど主役ジョーが綺麗で少女のよう(ノア・シュナップ)。ホロコースト逃亡ものとして有りがちな話だが、少年がユダヤ人男性ともナチス伍長とも交流を持つのが特異。ただ所々省略がありもどかしい。羊移牧時の景観が魅力。
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『クローブヒッチ・キラー』“BTK絞殺魔”デニス・レイダーに触発されたこのシリアルキラー物は、キリスト教の伝統が根付く小さな町を舞台に、16歳の少年が抱いた父親が連続殺人鬼だったらという不安と葛藤がうねりながらスリリングに展開する。
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『ブラックバード 家族が家族であるうちに』2014年製作の「サイレント・ハート」をスーザン・サランドンとケイト・ウィンスレットの初共演のリメイク映画では、母が或る理由で死を覚悟したことで集められた家族や親友の葛藤が浮き彫りにされる。
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『機動戦士ガンダムF91』配信で鑑賞。"平和"な時代に巻き起こる新興勢力との戦い。物語のプロットやデザインから迸るシリーズ新章への心意気に感心。酷な状況を直視し、身勝手な思惑巡らせる大人たちに抗う少年少女の明朗さが胸を打つ。快作です
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『クローブヒッチ・キラー』信仰と保守的価値観が覆う小さな町を舞台に父親は連続殺人犯なのでは?と疑念を抱く少年の心理スリラー。葛藤を振り払い平穏を守る為に十字架を背負う少年の殉教者たる面構えに哀切の「大人」をみた。冷徹で加虐的な成長譚
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『漁港の肉子ちゃん』明石家さんまの企画・プロデュースで西加奈子の同名小説を渡辺歩監督とSTUDIO4℃がアニメ映画化した本作は、ジブリ作品をはじめとした名作へのオマージュを込めながら、繊細で美しい映像で肉子とキクコの母子愛を描く。
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『ベル・エポックでもう一度』「ベル・エポック」は良き時代を意味するが、大切な思い出をタイムトラベルしたかの様に映画撮影セットで再現して体験させるサービスを巡り、時代にも妻にも見放された主人公が温故知新を通して見詰め直す展開が温かい。
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『コンティニュー』謎のタイムループをレトロゲームに見立てたSFアクション。目的不明な厄介な状況で、死んでは蘇るトライ&エラーの小気味良いテンポと、後半のダメ親父からの脱却を目指し任務遂行へ勤しむ主人公の生き生きとした姿が楽しい佳作。
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『ブラックバード 家族が家族であるうちに』尊厳死を軸に据えつつ、魅せるのは荒涼ながら美しい家族のポートレート。ぎこちなさで繋がる其々の感情が噴出して解る哀しさを纏う愛情。強く自由で不均衡な素晴らしき人生を自然と家が優しく包み込む。
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『逃げた女』5年間の夫婦生活、孤独な現実をそこはかとなく理解してしまったガミは映画館の暗闇へ舞い戻る。核心を避ける旧友達との会話は、自身と語らう禅問答の如く、不穏の漣は小さく浸食していく。タイトルの真意や其々のその後がジワジワと迫る
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『Mr.ノーバディ』一見地味で平凡な男であるハッチ・マンセルは、仕事は過小評価され、家庭でも尊敬されないというトホホな存在なのだが、或ることが切っ掛けで日頃溜まっていた怒りを爆発させる彼を観て、スカッとする人は多いような気がする。
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』劇場で鑑賞。反地球連邦組織を率いるハサウェイと超然とした少女・ギギの運命的な邂逅。緊張滾らす会話劇、凄惨なMS戦闘を描くアニメーションの質の高さに驚嘆。未だ序章ながらこれは大満足の出来。秀作です
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『グリーンランド -地球最後の2日間-』劇場で鑑賞。隕石衝突に際して巻き起こった混乱に翻弄される家族の物語。不穏さが厭らしく連なる最序盤に戦慄。大上段に構えない視座に感心するだけに、骨太な作劇の足を引張る考証の粗さが惜しい。良作です
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『Mr.ノーバディ』劇場で鑑賞。風采の上がらない父親の暴走を描くアクション映画。"平凡"に徹して溜め込んだ鬱憤を、活き活きと暴力に昇華させるB・オデンカークの哀愁と狂気に慄きつつも大興奮。創意迸るアクション演出のキレも見事な快作です
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』配信で鑑賞。宿敵として再び相対したアムロとシャアの物語に遂に打たれる終止符。戦闘シーンの精緻な作画、朗々と説かれる"富野節"が実に魅力的。私怨の滲む、二人の男の相克関係が迎える結末が圧巻。秀作です
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『キャラクター』「20世紀少年」などの浦沢直樹作品の共同制作者である長崎尚志によるオリジナル脚本を映画化した本作は、フィクションが現実となる怖さをクリエイターの視点から浮き彫りにしていてゾクゾクします。#映画キャラクターみよう
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』配信で鑑賞。劇場版三部作の最終章。アムロらが辿る戦火の中で、克明に描かれる有象無象の死の光景。佳局へと至る物語はドラマもアクションも厚く鮮やかに描き込まれ、その妙味を大いに堪能した。秀作です
      いいね

      良い
    • d_hinata
      『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』@オンライン試写♪水球が目に見えて上達した訳でもなく、なんなら道中のが盛り上がったすらあるけど、悩みを持ちつつもそれ以上に楽しそうで微笑ましかった🦐 #我らシャイニー・シュリンプス
      いいね

      良い
    • tamagawajyousui
      『名も無い日』人は年を経る毎に大切な人を失う。特に予期せぬタイミングで掛け替えの無い人を亡くすと心にぽっかりと穴が空く。写真家である日比遊一監督の自伝的要素の高い本作は、亡くした人と向き合い、周囲と悲しみを分かつことでの再生を描く。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      2064movies / tweets

      follow us