TOP >Yossy_HOMME さんのマイページ >ウォッチリスト

Yossy_HOMME

さんのマイページ
Yossy_HOMME
つぶやいた映画
72 本
総ツイート
118 件
マイページ閲覧数
3,402 view
ウォッチしている
8 人
ウォッチされている
3 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
72 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 寝ても覚めても
    わたしたちの家
    勝手にふるえてろ
    恋とボルバキア
    ジャスティス・リーグ
    ベイビー・ドライバー
    ハローグッバイ
  • 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    風に濡れた女
    永い言い訳
    シン・ゴジラ
    海よりもまだ深く
  • リップヴァンウィンクルの花嫁
    GONIN サーガ
    マッドマックス 怒りのデス・ロード
    海街diary
    あん
    愛の小さな歴史
    インヒアレント・ヴァイス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • yako802
      「モアナ 南海の歓喜」尤もその動きを一番多く捉えられているのはモアナの弟。ココナツの木に登る姿が長々と映される合間に挿入される、天辺に到達した彼を間近で捉えた映像はトリッキー。岩場に隠れるココナツ泥棒をつかまえんと奮闘する一幕も楽しい。画面を斜めに大きく横切る手足の素晴らしさよ。
      いいね
    • yako802
      「モアナ 南海の歓喜」強い日差し、あるいは夜の灯りによるくっきりした影も印象的で、「誰が彼よりもうまく踊れる?」モアナが「美しさと力強さ」を誇るダンスをする時など、はしゃぐ婚約者と彼の影が戯れるように映るのが面白い。後の色々な映画で見られる数々の場面に似ている。
      いいね
    • yako802
      ココナツの木に始まる「モアナ 南海の歓喜」は、雪原の移動や寝そべっての釣りの「ナヌーク」の横に対し縦の移動による躍動感が楽しい。作中唯一の自然の脅威(と言っても「致命的」ではない)として挿入される暴風による高波を乗り越える舟の動き、海中に潜っては上る男達の肉体、そして木登り。
      いいね
    • yako802
      はてなに「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」の感想あげた、ツイートまとめたもの→https://t.co/0zPHLFG8ZH これは面白かった。
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」彼らは色々な形で「マークシート」から抜け出す(押し出される)が、下の世代はそれを繰り返す。そもそも「あなたなら国外で勉強できる」なんておかしな言い草だ、だって、じゃあ、この国の教育は何なんだ。そのシステムを一ミリでも変えようじゃないかという話である、これは。
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」グレースは初対面時にリンの髪を直し、眼鏡にこそ勿論触らないが口角を上げろと言う。パットもバンクに口角をあげろという仕草をする。二人にとっては口角を上げて過ごすことなんて当たり前、容易なんだろう。
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」校長のどの口での「学校はビジネスの場じゃない」。リンは成績(彼女はそれを自分の能力と努力と捉えている)を認められたはずが「賄賂」のことを知り、取り返したく思ったのではないか。「ここでやめたら殴られ損だ」というバンクもそう、貧乏人ほど金にこだわらざるを得ない。
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」テストには色々な目的があるが、ここでのそれは「一定以上の成績を取らなければ演劇に出られない」「落第したくない(その心は「新車が欲しい」)」と言うように、まずは生徒を足切りするものである(しかも金による「底上げ」がある)。だからこそ彼らの「商売」が成り立つ。
      いいね
    • yako802
      「エリーゼのために」、私はリンと違って薬指から弾いてたよ。「バッド・ジーニアス」で彼女が使う曲って、ピアノ教室で習うというより子どもが楽しみのために弾く曲ばかりだよね(運指を先生に見せなくてもいいから好き勝手に弾いてたような曲ってこと)
      いいね
    • yako802
      しかし「クレイジー・リッチ・アジアンズ」を読んだとこだから、 「バッド・ジーニアス」のパットの家程度の金持ちじゃふーん、としか思えず困った(笑)
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」となるともう一人の、彼女がおそらく本音を「知る限り父以外唯一の実直な人」と漏らした彼の「結末」は、どこにもロールモデルがなかったからかもしれない。LittleからMr.へ、あれしか大人になる道がなかったのだと… https://t.co/MXucXbA2cO
      いいね
    • yako802
      「バッド・ジーニアス」面白かった、まずは最高の父娘ものだった。父が娘との関係のために頑張る映画が濫発されるのに辟易してたとこだから、娘の側からの、変わらず父は素晴らしかったという物語にぐっときた。青い鳥じゃないけど、自分を負け犬だと思っていた主人公の傍にロールモデルがいたという。
      いいね
    • Nzm_too
      『ダウンレンジ』のやりすぎは褒められません
      いいね
    • yako802
      今週末公開の映画で楽しみなのは「バッド・ジーニアス」。あと「スカイスクレイパー」と「死霊館のシスター」も見るかな。
      いいね
    • yako802
      「1987、ある闘いの真実」で一番印象的だったセリフは冒頭、息子の遺影を抱えてしゃがみこんだ父親の口から出る「息子はアカじゃない」。あそこでまずそれ、というのは真実味がある(とはいかにも他人事な言い方だけども)。映画の最後、いや1987年のあの日、彼は何を思ったか知りたかった。
      いいね
    • yako802
      「1987、ある闘いの真実」とある場面で白い布に赤い血が染みてゆくように、ある一刺しから広がってゆく、その先には「ラブコメ」や「スリラー」もあろうという映画。それらの部分がオムニバスになっているよう。。。というのは「好意的」な言い… https://t.co/t6YnOmx6z5
      いいね
    • yako802
      「1987、ある闘いの真実」キム・ユンソクとハ・ジョンウの最初の接触が電話越しというのにわくわくするもすぐに対峙してしまうことから、この映画が「群像劇」だと分かった。終盤、ハ・ジョンウは登場していない時には何をしてたんだろうと考え… https://t.co/3Dnh0iPdc2
      いいね
    • yako802
      「1987、ある闘いの真実」見た。劇場を後にする際、泣いている観客の多さに一体何に泣いたのだろうと考えて、思慮の浅さに気付く。この映画の何に泣こうと、それらは全て繋がっているに違いないから。
      いいね
    • godzilla_4423
      『判決、ふたつの希望』…★★★★★(外国映画では今年ベストワン!)
      いいね
    • yako802
      ネブラスカの「これはバスなんだから(略)」、あのセリフくらいの深度、つまり何かあるとも無いとも言える感じで走り抜ける映画<ザ・プレデター
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....